フィギュアスケート全日本選手権2017 女子SP 坂本花織1位!

ついに始まりました。激戦、全日本選手権、女子SP!

2アクセルの魔物がいたようで、失敗する選手が続出しました。珍しいです。

それにしても、は~疲れてしまいました。興奮したり、叫んだり、涙したり・・・忙しかったです。上位陣はドキドキしながら、普段あまり見ることのない選手は新鮮な気持ちで楽しめました。

そしてフジテレビさんありがとう。競技会はこれで良いんですよね。煽りもポエムも過去の映像もいらない、ライブで流してくれるだけで良いんです、そのまま(バックステージもいらないです)。CFが多いのは、仕方ないですね。。。

スポンサードリンク

フィギュアスケート全日本選手権2017 女子SP 宮原知子2位!

順位 名前 所属 SP得点 TES PCS 減点
1 坂本 花織 シスメックス 73.59 40.93 32.66 0
2 宮原 知子 関西大学 73.23 37.40 35.83 0
3 本郷 理華 邦和スポーツランド 70.48 37.65 32.83 0
4 樋口 新葉 日本橋女学館 68.93 35.79 33.14 0
5 紀平 梨花 関西大学KFSC 66.74 37.82 28.92 0
6 本田 真凜 関西大学中・高スケート部 66.65 34.63 32.02 0
7 三原 舞依 シスメックス 64.27 33.82 31.45 1
8 白岩 優奈 関西大学KFSC 63.33 34.15 30.18 1
9 横井 ゆは菜 中京大中京高校 62.68 35.20 27.48 0
10 新田谷 凜 中京大学 61.28 34.77 26.51 0
11 竹内 すい 大同大大同SC 60.93 34.30 26.63 0
12 荒木 菜那 中京大中京高校 59.66 34.09 25.57 0
13 森下 実咲 アクアピアスケーティングC 59.43 33.69 25.74 0
14 竹野 比奈 福岡大学 59.22 34.90 24.32 0
15 山下 真瑚 グランプリ東海クラブ 57.80 30.37 27.43 0
16 岩元 こころ 関西大学KFSC 56.16 32.79 23.37 0
17 松田 悠良 中京大学 55.91 27.71 28.20 0
18 木原 万莉子 同志社大学 55.50 29.96 25.54 0
19 渡辺 倫果 青森山田中学校 55.46 31.31 24.15 0
20 永井 優香 早稲田大学 55.25 29.69 25.56 0
21 磯邉 ひな乃 中京大学 52.36 28.68 23.68 0
22 川畑 和愛 N高東京 52.13 27.19 25.94 1
23 佐藤 伊吹 駒場学園高校 50.84 28.36 22.48 0
24 加藤 利緒菜 中京大学 49.53 26.19 23.34 0
25 大矢 里佳 明治大学 48.49 26.61 22.88 1
26 細田 采花 関西大学 47.15 24.95 22.20 0
27 森 千夏 明治大学 46.37 23.37 24.00 1
28 中塩 美悠 広島スケートクラブ 44.60 21.05 23.55 0
29 河西 萌音 山梨学院大学 42.75 21.55 21.20 0
30 廣谷 帆香 八戸工大一高 38.17 17.57 20.60 0

1位になったのは「神演技」をした坂本花織選手、73.59のハイスコアです。ここまでやるとは思っていませんでした、すみません。スピンステップ全部レベル4ですが、何と言っても全部後半に跳んだジャンプの素晴らしいこと!加点バリバリのパーフェクト。メリハリのあるステキな演技でした。キス&クライで高得点に驚く坂本選手が、飾り気がなくてかわいい。何しろ上り調子、このままフリーも突っ走てしまうかも。

スポンサードリンク

2位に宮原知子選手。演技に力強さが加わって、目力もどんどん強くなる!ステップかっこいい~!だけど気になるのはやっぱりジャンプです。いちいち「足りてるか」と気になってしまう。コンビネーションのふたつ目の3Tに回転不足が付いていますが、3Loが足りていないのじゃないかと思いました(足りていました)。もちろんスピンステップはレベル4、PCSは一番高いです。

3位に、本郷理華選手。苦しい時期が長かったので、見ているこちらも涙腺が緩んでしまいます。初の70点越え。ルッツに!が付いてしまいましたが、会心の出来。カルミナブラーナのダイナミックさは、本郷選手だからこそ表現できる。このままフリーも頑張ってほしいです。

樋口新葉選手が何と冒頭の2Aでミス。緊張してるのかな(そりゃそうでしょう)。全体的にちょっとおとなしめに見えました。ステップがレベル3、スピンは3つともレベル4。ちょっと苦しい4位発進。

3Aをきれいに成功させた紀平梨花選手。それなのに、もったいないな~、ルッツ。ダブルになってしまってノーカウント。スピンステップ全部レベル4、3Aだけじゃないのよね。華もあるし。

本田真凜選手は6位。風に舞うようなきれいなスムーズな演技、衣装も派手すぎず美しい。この子は緊張しないのかな、いや緊張を楽しんでいる感じ。不思議ちゃんです。ステキなんだけれど、勝つには何かが足りない・・・ステップがレベル3。パーフェクトになる気がしたのですが、ループで着氷乱れ、もったいなかったです。

何と三原舞依選手は7位、フリーは最終Gじゃないということか。慎重になりすぎて、スピードが落ちてしまったのかな。2Aで転倒とは・・・SPに苦手意識が芽生えちゃってるみたいで心配。全体的に加点があまりつかなくて、苦しいSPとなりました。ステップがレベル3。得意のフリーで挽回してほしいです。

8位に白岩優奈選手。この衣装はいつ見てもかわいいし、似合っています。ルッツに!、アクセルで転倒・・・ステップスピンもちょっと取りこぼしています。

今回印象に残ったのは、竹内すい選手です(11位)。初めて演技を見ましたが、とても良かったです。今日のSPはパーフェクト。フリーはどんな演技を見せてくれるのかな。これからが楽しみな選手です。

もうひとり森下実咲選手(13位)。大柄な選手ですが、動きが優雅で全体的にスピードに乗って流れる感じでとても良かったです。

新田谷凛選手も良かったし(10位)、永井優香選手も順位的には20位とちょっと残念でしたが、戻って来つつありますね。嬉しい。

木原茉莉子選手は、今季が最後なんですね。すごく大人っぽくなっていて、今日のSPは妖艶な感じでとても素敵、見入ってしまいました。

SPが予想外の展開になって、ますますどうなるのか胃が痛くなりそう。フリー次第で、順位は大きく入れ替わりそうです。とにかくミスをしない事、でも慎重になりすぎないこと、って外野は何とでも言えますね・・・

フィギュアスケート全日本選手権2017 ペアSP

演技を見られていないので、結果だけ。現地観戦をした方のコメントを読む限り、3組ともとても良かった様子です。

順位 名前 所属 SP得点 TES PCS 減点
1 須崎 海羽
木原 龍一
木下グループ
木下グループ
54.53 30.3 24.23 0
2 三浦 璃来
市橋 翔哉
大阪スケート倶楽部
関西大学
51.54 29.23 22.31 0
3 髙橋 成美
柴田 嶺
木下グループ
木下グループ
49.29 26.32 23.97 1


第86回全日本選手権大会結果サイト

********

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.