羽生結弦が全日本2017欠場、メドヴェデワも露選手権を欠場!

全日本選手権2017に羽生結弦選手が欠場するのは、そうなるのではないかと思っていたとはいえ残念です。

ケガをしてギブス姿を見せていたメドヴェデワ選手は、ロシア選手権に出場するということで、ずいぶん良くなったようで良かったですね。

スポンサーリンク

フィギュアスケート全日本選手権2017 羽生結弦選手欠場表明

出場できないのは選手としてとても悔しいことだと思うのですが、日本を代表するトップ選手としての責任も感じているのではないかと思います。辛い選択だったことと思います。

でももっと大切な試合に備えて、今はじっくりケガを治してほしいです。

全日本選手権は平昌五輪への派遣選手の最終選考会も兼ねていますが、羽生選手が派遣されないというのは考えられません。五輪選考基準に、「過去に世界選手権の3位以内の実績のある選手がやむを得ない事情で出場できない場合」という、特例があるんですよね。羽生選手や宇野選手が何らかの事情で全日本選手権に出られない場合、というのを想定したのでしょう。昨シーズンも、羽生選手はインフルエンザで全日本選手権を欠場していますしね。

これで宇野昌磨選手の全日本連覇の可能性が濃くなりましたね。

スポンサーリンク

フィギュアスケートロシア選手権2017 メドヴェデワ選手は出場欠場表明

【訂正追記2017.12.19】ヨーロッパ選手権に向けて、ロシア選手権は欠場することにしたということです。

何しろギブスをしている写真を見てしまったので、もしかすると回復するのには時間がかかるのではないかと思っていました。良かったです。

ロシア女子は、次から次へと若い選手が出てくるので、負けなしのメドヴェデワ選手としてもうかうかはしていられないのでしょう。グランプリファイナルも、後輩のザギトワ選手が高得点で優勝してますからね。

それにしてもロシア選手権に出場する女子選手の顔ぶれがすごい。ロシア国内の選手権なのに、知っている名前ばっかりのような気がします。

メドヴェデワ、ザギトワ、ツルスカヤ、グバノワ、レオノワ、
コンスタンチノワ、フェジチキナ、トゥクタミシェワ、ラジオノワ
ソツコワ、サハノヴィッチ、コストルナヤ・・・

GPSやジュニアGPSで見た選手ばかりです。恐ロシアですねえ。

ポゴリラヤ選手の名前がないのが寂しい・・・

ロシア選手権は、全日本選手権と同じ週末、12月20日から24日にサンクトペテルブルクで開催されます。

ロシアスケート連盟サイト

********

スポンサーリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.