GPS2017最終戦スケートアメリカ 女子 宮原知子復活優勝!樋口ファイナルへ!

久々に熱く観戦!宮原選手、おめでとうございます!すごいわ、完全優勝!

坂本花織選手も良かったですね~。

ワグナー選手の途中棄権があって、昨日の男子に引き続き、今回のスケート・アメリカはちょっと何だか・・・

スポンサードリンク

フィギュアスケートグランプリシリーズ2017第6戦 スケートアメリカ 女子

女子SP

順位 名前 SP得点 技術点 演技構成点
1 Satoko MIYAHARA JPN 70.72 36.77 33.95
2 Kaori SAKAMOTO JPN 69.40 38.26 31.14
3 Gabrielle DALEMAN CAN 68.08 35.10 32.98
4 Bradie TENNELL USA 67.01 37.63 29.38
5 Serafima SAKHANOVICH RUS 66.28 36.51 29.77
6 Ashley WAGNER USA 64.12 30.44 33.68
7 Alena LEONOVA RUS 63.91 34.53 29.38
8 Polina TSURSKAYA RUS 63.20 33.31 30.89
9 Karen CHEN USA 59.53 29.60 30.93
10 Nicole RAJICOVA SVK 55.43 27.77 27.66
11 Xiangning LI CHN 55.24 28.50 26.74

女子FS

順位 名前 FS得点 技術点 演技構成点
1 Satoko MIYAHARA JPN 143.31 72.23 71.08
2 Kaori SAKAMOTO JPN 141.19 73.71 67.48
3 Bradie TENNELL USA 137.09 72.68 64.41
4 Polina TSURSKAYA RUS 132.36 69.20 63.16
5 Serafima SAKHANOVICH RUS 123.47 64.56 58.91
6 Karen CHEN USA 123.27 61.38 61.89
7 Alena LEONOVA RUS 122.02 62.90 59.12
8 Gabrielle DALEMAN CAN 121.06 55.93 65.13
9 Nicole RAJICOVA SVK 112.18 57.32 54.86
10 Xiangning LI CHN 109.08 56.91 52.17

女子総合

スポンサードリンク
順位 名前 総合点 SP順位 FS順位
1 Satoko MIYAHARA JPN 214.03 1 1
2 Kaori SAKAMOTO JPN 210.59 2 2
3 Bradie TENNELL USA 204.10 4 3
4 Polina TSURSKAYA RUS 195.56 8 4
5 Serafima SAKHANOVICH RUS 189.75 5 5
6 Gabrielle DALEMAN CAN 189.14 3 8
7 Alena LEONOVA RUS 185.93 7 7
8 Karen CHEN USA 182.80 9 6
9 Nicole RAJICOVA SVK 167.61 10 9
10 Xiangning LI CHN 164.32 11 10

やっぱり宮原知子選手は強いです!感動してしまいました!SPもFSも1位の完全優勝です。ケガ明けとは思えない完成度。演技のメリハリも、目力も、ケガ前よりも進歩しています。SPはコンビネーションの3Lz+3Tの着氷が乱れた他は、スピンステップも全部レベルが取れている演技で1位。FSの蝶々夫人は、独特の音源を使っていて好印象です。正直、蝶々夫人と聞いた時には「またか」と思ってしまったのですが、このプログラムは個性があってとてもすてきです。髪型かわいい!ジャンプで所々ハラハラしたところがあったのですが、回転不足は取られずにすんでいますね。スピンステップ全部レベル4、加点もたくさんもらっています。さっとん、おかえりなさい!

2位には完璧な演技をした、坂本花織選手、すばらしかったです。このところちょっと苦しんでいたみたいだけれど、ここで花が咲いた感じですね。SPもFSもほぼパーフェクト。技術点では宮原選手より高いのですが。でもPCSも今回ずいぶん高くもらっています。坂本選手は、何と言ってもジャンプが気持ち良いですね~。

3位は何とアメリカの新星、ブラディ・テネル選手。SPは4位、FSで3位になって表彰台に上がりました。SPもFSもパーフェクト!まだちょっと滑りが硬い感じがしますが、アメリカ女子の国内選考が更に熾烈に(余計なお世話ですね)。

4位にツルスカヤ選手。SPでは転倒もあって8位、FSはほぼ完璧だったのですが点数が伸びませんでした。

5位にサハノヴィッチ選手。何しろコーチがプルシェンコ様なので、注目が集まってしまいますね。カメラも向いちゃうし。ジュニア世界選手権で、2度銀メダルを取った選手です。しばらく見ていなかったのですが、相変わらずかわいい。プル様の元、練習に励んでいることと思いますが、何しろロシアは大変ですからね・・・

6位にデールマン選手。う~ん、つらい。SPはまあまあで3位に付けましたが、FSは後半のジャンプが。故障か何かかな。今季は苦戦していますね。決まるとバーンとカッコいいジャンプ、もっと見たいですよ。

7位はレオノワ選手。SPもFSも良い出来で、特にFSは素晴らしかったです。レオノワ選手にぴったりのプログラム。でも点数が出ない。。う~ん。。。これはちょっとつらいな。本人ももっと高い点数を期待していたでしょう。もう27歳、GPSに2回エントリーされて頑張っているのはすごいことです。

8位はカレン・チェン選手。ちょっと調子が出ないですね。プログラムを以前のに戻してみたり試行錯誤している感じです。

SP6位のワグナー選手が、FSの途中で棄権してしまいました。1週間少し前から、右足首の感染症のため抗生物質で治療をしていたようですが、間に合わずに痛みが出てしまったようです。早く良くなりますように!

フィギュアスケートグランプリシリーズ2017 女子のファイナル出場者

グランプリファイナルに出場する選手が決まりました。6番目に樋口新葉選手が滑り込み!良かったですね。

1. エフゲニア・メドヴェデワ
2.アリーナ・ザギトワ
3.ケイトリン・オズモンド
4.カロリーナ・コストナー
5.マリア・ソツコワ
6.樋口新葉

補欠
宮原知子
坂本花織

ISU GP 2017 Bridgestone Skate America results

********

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 亜希 より:

    最終グループの6分間練習中にしぶしぶ出勤しましたが宮原選手おめでと~!
    和プロ+和プロは上手くはまれば強調されていいのかな~っと思ってます。

    坂本選手も210点越えて!アメリカ女子も確かに・・・だけど日本女子どうしますか!!全日本誰に決まっても誰が決まらなくても泣いちゃう自信しかないんですけど;;

    • mala-mi より:

      亜希さん、お返事遅くなってごめんなさい。GPSが終わったら、気が抜けちゃって・・・
      宮原選手の和プロ連発はどうかな、と思っていたのですが、それぞれに特徴があって良いですね。

      全日本、どうしましょうね。泣いちゃう自信しかないですよ、ほんと。。。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.