ブルーノ・マッソーにドイツ国籍!サフチェンコ/マッソー組五輪へ!

ドイツのペア、アリオナ・サフチェンコ選手の新しいパートナーのブルーノ・マッソー選手に、やっとドイツ国籍がおりるそうです。良かった~。

ドイツ語の試験に2回も落ちたとかTVでも言われ、ネットにも書かれ(私も書いちゃいましたけど)、ちょっとかわいそうでした。

スポンサードリンク

フィギュアスケート ドイツのペア、サフチェンコ/マッソー組が晴れて五輪へ!

以前にもこの記事の中で書いていますが、サフチェンコ選手自身がもともとはウクライナ人で、元のドイツ人パートナーのショルコビさんとペアを組んだために、ドイツ国籍を取得しました(この頃の方が国籍取得は簡単だったようです。もちろんスポーツ選手などの特例に限って)。

今回はマッソー選手になかなかドイツ国籍がおりず、かなり気を揉みました。すでにこのふたりは平昌五輪のイベントなどに出ていたりして、下りないわけがないとは思っていましたが、安心しました。

スポンサードリンク

現在マッソー選手は、GPS2戦目出場の為にアメリカに行っているため、手続きは来週になるようです。

もちろんまだ正式にふたりが五輪代表として発表されたわけではないのですけれどね。

ところで、この記事に気になることが書かれています。マッソー選手が10月末から背中に問題を抱えているらしいですね。で、思い浮かぶのは、あの驚異の片手上げリフトです。あれ、しばらく休んだほうが良いんじゃないでしょうかね。スケートアメリカではやらないかもしれませんね。どう考えてもあれは、身体にすごく負担がかかりそうです。

スケートアメリカ、応援しなきゃ!

下記の記事を参考に書いています。
Paarläufer Massot erhält deutschen Pass für Olympia

********

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.