GPS2017最終戦スケートアメリカ 日程と出場選手と展望とライスト ファイナルの行方は?

いよいよGPSも最終戦です。何と言っても、混沌としている男子がどうなるのか、が興味深いところ。

そして日本選手を応援している身としては、女子の2選手の活躍を期待しつつ、ただひとりファイナルの可能性がある樋口選手がどうなるか、も気になります。

スポンサードリンク

フィギュアスケートグランプリシリーズ2017第6戦 スケートアメリカ 日程(日本時間)

ISU GP Skate America 2017

開催場所:レイクプラシッド アメリカ

日程:2017年11月24日~26日

スケジュール : 右のかっこ内は日本時間
2017年11月24日
18:23~19:30 ペアSP (25日 8:23~ )
19:54~21:27 男子SP (25日 9:54~ )

11月25日
14:00~15:21 ペアFS (26日 4:00~ )
15:57~17:52 男子FS (26日 5:57~ )
19:32~20:51 アイスダンスSD (26日 9:32~ )
21:19~22:52 女子SP (26日 11:19~ )

11月26日
13:54~15:25 ダンスFD (27日 3:54~ )
16:02~17:51 女子FS (27日 6:02~ )
19:30~22:00 エキシビション (27日 9:30~ )

フィギュアスケートグランプリシリーズ2017第6戦 スケートアメリカ 男子

1 Liam FIRUS CAN
2 Kevin REYNOLDS CAN
3 Roman SADOVSKY CAN
4 Boyang JIN CHN
5 Han YAN CHN
6 Daniel SAMOHIN ISR
7 Takahito MURA JPN
8 Maxim KOVTUN RUS
9 Sergei VORONOV RUS
10 Nathan CHEN USA
11 Ross MINER USA
12 Adam RIPPON USA

ヨリク・ヘンドリックス選手が欠場で、カナダのリアム・フィルス選手が出場になりました。

男子はファイナルにいったい誰が行くのやら、という状況ですね。もちろん、この大会の結果で決まるわけですが、見えない・・・

1戦目優勝しているネイサン・チェン選手が表彰台落ちというのはあまり考えられないけれど、ヴォロノフ選手はどうなるか不透明。1戦目2位のボーヤン・ジン選手もアダム・リッポン選手も、どんな演技をするのかわからないです。もちろんみんな実力はあるのですが、いつも実力を発揮する演技ができるかというと・・・???

表彰台候補は、ネイサン・チェン選手、ボーヤン・ジン選手、ヴォロノフ選手、アダム・リッポン選手。。。そして調子が良ければ、無良選手にも可能性はあるし、ハン・ヤン選手やコフトゥン選手あたりにもありそうです。

ものすごい番狂わせが起きれば、フェルナンデス選手にもファイナルの可能性が出てきてしまう・・・普通に考えればすごく難しいけれど、今季のGPSはそれくらい予測が付きません。

面白いと言えば面白いですけれどね。

フィギュアスケートグランプリシリーズ2017第6戦 スケートアメリカ 女子

1 Gabrielle DALEMAN CAN
2 Xiangning LI CHN
3 Satoko MIYAHARA JPN
4 Kaori SAKAMOTO JPN
5 Alena LEONOVA RUS
6 Serafima SAKHANOVICH RUS
7 Polina TSURSKAYA RUS
8 Nicole RAJICOVA SVK
9 Karen CHEN USA
10 Bradie TENNELL USA
11 Ashley WAGNER USA

とにかく日本女子を熱烈応援!

スポンサードリンク

宮原知子選手はNHK杯で5位だったけれど、あれからもう少し調子を上げてきているのではないかと期待します。

そして坂本花織選手。今季ちょっと苦戦していますが、思い切って演技してほしいです。何しろ坂本選手のジャンプは気持ち良いですからね。

日本選手が頑張ると、この大会には出場していない樋口新葉選手のファイナル行きが見えてくる、というおまけがつきます。

日本選手のライバル、表彰台候補はツルスカヤ選手、ワグナー選手、デールマン選手、カレン・チェン選手あたりでしょうか。ロシアのポゴリラヤ選手の代わりに出場するサハノヴィッチ選手も、ちょっとこわいかもです(GPSはこの1試合だけ)。

フィギュアスケートグランプリシリーズ2017第6戦 スケートアメリカ ペアとアイスダンス

1 Meagan DUHAMEL / Eric RADFORD CAN
2 Kirsten MOORE-TOWERS / Michael MARINARO CAN
3 Xiaoyu YU / Hao ZHANG CHN
4 Aliona SAVCHENKO / Bruno MASSOT GER
5 Natalia ZABIIAKO / Alexander ENBERT RUS
6 Haven DENNEY / Brandon FRAZIER USA
7 Alexa SCIMECA KNIERIM / Chris KNIERIM USA
8 Deanna STELLATO / Nathan BARTHOLOMAY USA

表彰台はたぶんこの3組、ドゥハメル/ラドフォード組、サフチェンコ/マッソー組、ユウ/ジャン組になると思いますが、どの組がどの位置に来るのかわかりません。

ミスがなければサフチェンコ/マッソー組かなと思いますが、なかなかパーフェクトに滑れていません。トータルで一番強そうなのはドゥハメル/ラドフォード組でしょうか。

なんかすごく楽しみな顔ぶれです。

1 Piper GILLES / Paul POIRIER CAN
2 Shiyue WANG / Xinyu LIU CHN
3 Anna CAPPELLINI / Luca LANOTTE ITA
4 Kana MURAMOTO / Chris REED JPN
5 Victoria SINITSINA / Nikita KATSALAPOV RUS
6 Tiffani ZAGORSKI / Jonathan GUERREIRO RUS
7 Kaitlin HAWAYEK / Jean-Luc BAKER USA
8 Rachel PARSONS / Michael PARSONS USA
9 Maia SHIBUTANI / Alex SHIBUTANI USA

日本から村元哉中/クリス・リード組が出場します。どんどん洗練されているのですが、何しろ全体的にレベルが上がっているのでなかなか大変です。1戦目のNHK杯は特にレベルが高かったので、あの演技ができれば今回は順位的にもう少し上に行けるのではないかと思います。何よりふたりの「さくら」大好きです。

優勝候補は、シブタニ組かなと思います。もちろんうまくもなっているのですが、華やかさがどんどん増して行っていますよね(以前は結構地味な印象だったけれど)。五輪に向けてどんどん行って欲しいです!

フィギュアスケートグランプリシリーズ2017第6戦 スケートアメリカ ライブストリーム

試合はやっぱりライブで観たい、という方は下記を試してみてください。

FS Live Pairs SP

FS Live Men SP

FS Live Pairs FS

FS Live Men FS

FS Live Dance SP

FS Live Ladies SP

FS Live Dance FS

FS Live Ladies FS

ロシア ユーロスポーツ2

ロシアスポーツ1

***

ISU GP Skate America 2017

GPSスタンディング

********

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.