フィギュアスケートグランプリ2017第5戦フランス杯 ペアとアイスダンス

ほぼ予想通りの表彰台ですが、特筆すべきはペアのジェームズ/シプレ組の活躍です。すごい勢いでうまくなって行きますね。

アイスダンスは、またもやパパダキス/シゼロン組が世界記録を更新するスコアを出して優勝しました。

スポンサードリンク

フィギュアスケートグランプリシリーズ2017第5戦 フランス杯 ペア タラソワ/モロゾフ組優勝

順位 名前 総合点 SP順位 FS順位
1 Evgenia TARASOVA / Vladimir MOROZOV RUS 218.20 1 2
2 Vanessa JAMES / Morgan CIPRES FRA 214.32 2 1
3 Nicole DELLA MONICA / Matteo GUARISE ITA 197.59 3 3
4 Liubov ILYUSHECHKINA / Dylan MOSCOVITCH CAN 193.07 4 4
5 Cheng PENG / Yang JIN CHN 188.14 5 5
6 Marissa CASTELLI / Mervin TRAN USA 177.15 6 6
7 Lola ESBRAT / Andrei NOVOSELOV FRA 146.72 7 7
8 Zoe JONES / Christopher BOYADJI GBR 130.43 8 8

予想通りタラソワ/モロゾフ組が優勝したのですが・・・フリーだけを見ると、何とフランスのジェームズ/シプレ組が1位です(総合2位)。確かにタラソワ/モロゾフ組はフリーで大きなミス(コンビネーションジャンプ)があったのですが、それにしても、です。衣装がかっこいいなあ。これを着られる人はそういない。4Sスロー!両足着氷になってしまったけれど、すごい~。アクロバティックな演技ですが、ふたりの雰囲気にぴったり合っています。それでなくてもトップ争いが熾烈なペアに、またひと組!

タラソワ/モロゾフ組は、タラソワ選手がコンビネーションジャンプをほとんど跳べず、これでもらえた点数がたったの0.10で、これがフリーで1位を譲った原因になってしまいました。4回転ツイスト!GOEを3点つけているジャッジもいれば、-2のジャッジもいるという、この辺がフィギュアスケートの難しいところだなあ。最初はどうかなと思ったプログラムですが、最近は慣れてきました。でもせめて衣装は・・・

ペアのファイナル行きは、最終戦のスケートアメリカに、ドゥハメル/ラドフォード組、サフチェンコ/マッソー組、ユウ/ジャン組が出るので、最後までわかりませんね。

もちろん2試合優勝の、スイ/ハン組とタラソワ/モロゾフ組は確定。

スポンサードリンク

フィギュアスケートグランプリシリーズ2017第5戦 フランス杯 アイスダンス パパダキス/シゼロン組優勝

順位 名前 総合点 SP順位 FS順位
1 Gabriella PAPADAKIS / Guillaume CIZERON FRA 201.98 1 1
2 Madison CHOCK / Evan BATES USA 181.85 2 2
3 Alexandra STEPANOVA / Ivan BUKIN RUS 177.24 3 4
4 Kaitlyn WEAVER / Andrew POJE CAN 176.97 5 3
5 Charlene GUIGNARD / Marco FABBRI ITA 171.01 4 5
6 Angelique ABACHKINA / Louis THAURON FRA 155.55 8 6
7 Elliana POGREBINSKY / Alex BENOIT USA 154.14 6 7
8 Natalia KALISZEK / Maksym SPODYRIEV POL 147.77 9 8
9 Alla LOBODA / Pavel DROZD RUS 145.85 7 9
10 Lorenza ALESSANDRINI / Pierre SOUQUET FRA 134.28 10 10

パパダキス/シゼロン組がまたもや200点越え、いったいどこまで行くのやら。先シーズンはヴァーチュ/モイア組にはかなわないのかなと思ったりしましたが、わからなくなってきましたね。何しろ美しい・・・ふたりはまだまだ若いんですよね。22歳と23歳です。この若さで、あの独特の世界を作り上げてしまうことに驚いてしまいます。

2位になったのはチョック/ベイツ組。良かったんですけれど・・・ベイツ選手、ツイズルが苦手?

3位はステパノヴァ/ブキン組でした。SP3位、フリー4位。

実は4位になったウィーバー/ポジェ組が3位になると思っていました。SPが5位、フリーでは3位だったのですが、総合では4位になってしまいました。SPのウォームアップで転倒、激突事故があったらしいので、それが響いたのかもしれません。フリーには元気に出て来てくれて、ホッとしました。

パパダキス/シゼロン組とヴァーチュ/モイア組は2試合1位で、ファイナル決定。チョック/ベイツ組も2位-2位で決まり。他は最終戦のスケートアメリカにシブタニ組とカッペリーニ/ラノッテ組などが出るので、それ次第かな。

ISU GP Internationaux de France de Patinage 2017 results

********

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.