フィギュアスケートグランプリ2017第5戦フランス杯 女子 三原4位、白岩6位

SPでは女子には珍しくミスが続きましたが、フリーのトップグループはほぼミスなしの、すごい試合になりました。

GPSも5戦目になるとファイナル行きも見えてくるので、試合を純粋に楽しめなくなるのがね~。いえ、気にしなければいいんですけれど、なかなかそういうわけにも・・・

日本女子は素晴らしいスケーターがこんなにたくさんいるにもかかわらず、まだファイナルを決めている選手はいなくて、もしかしたらせっかく日本開催のファイナルなのに、日本女子ゼロの可能性も出てきてしまいました。

つくづく全体のレベルが上がって来ているのを感じます。

スポンサードリンク

フィギュアスケートグランプリシリーズ2017第5戦 フランス杯 女子 ザギトワ優勝

女子FS

順位 名前 FS得点 技術点 演技構成点
1 Alina ZAGITOVA RUS 151.34 81.80 69.54
2 Maria SOTSKOVA RUS 140.99 73.78 67.21
3 Elizabet TURSYNBAEVA KAZ 138.69 73.21 65.48
4 Kaetlyn OSMOND CAN 137.72 68.42 70.30
5 Mai MIHARA JPN 137.55 73.45 64.10
6 Yuna SHIRAIWA JPN 127.13 64.86 63.27
7 Nicole SCHOTT GER 116.85 60.12 56.73
8 Elizaveta TUKTAMYSHEVA RUS 114.62 57.23 58.39
9 Mae Berenice MEITE FRA 112.44 56.09 56.35
10 Polina EDMUNDS USA 101.46 46.77 56.69
11 Laurine LECAVELIER FRA 93.67 39.94 54.73

1位になったのはザギトワ選手、いや強い。昨日のSPのミスもあったので緊張していたのではないかと思うけれど、すごいです。ジャンプが全部後半というのは、身体的にもきついけれど、精神的にもかなりのものだと思います。強いです、いろんな意味で。フリーの151.34は歴代3位になるのかな。ちなみにロステレコム杯のメドヴェデワ選手のフリーは150.46でした。絶対女王を脅かすのは、同じロシアの新星か。。。今回はPCSも高く出ましたね、おそろしい。ものすごく忙しいプログラムで、時にひとつひとつの動きが独立して繋がらない感じがするのですが、もっとシーズンが進むとこの辺も改善されてきそうです。

2位はソツコワ選手。全然失敗する気配のない、安定した演技です。エレガントで静かで、見ていてゆったりした気分になれるプログラム。片手上げのジャンプが多くて、その上げた手がヒラヒラするのが何かかわいい。

フリー3位は、エリザベート・トゥルシンバエワ選手でした。総合では惜しくも5位。パーフェクトの演技で、うわあ、びっくりです。こんな良い演技は、しばらくぶりで見ましたよ。キス&クライで大喜びではしゃいでいたのは、おかあさんですね。

スポンサードリンク

フリー4位はオズモンド選手、総合では3位にギリギリ留まりました。最近安定してきていますが、それでもやっぱりなかなかパーフェクトというのは難しそう。PCSでは1位です。

フリー5位は三原舞依選手。総合で4位、また表彰台を逃してしまいました。かなり慎重に滑っていた感じですね。順位は付いてこなかったけれど、スケーティングも上品で美しいし、身体の動きなどもどんどん洗練されてきていると思います。ファイナルには行けないけれど、まだまだ五輪の可能性は残っているので、めげずに頑張ってほしいです。この演技でも、ミスが続いたオズモンド選手に届かないか・・・

フリー6位は白岩優奈選手。総合で6位。後半にかけて少し疲れが出たのか、小さなミスが出て来て最後のジャンプで転倒、もったいなかったです。でも滑る度に良くなってきていますね。このフリーもPBです。キス&クライのやまと先生がかっこいい(どうしても目立つ。カメラもアップするし)。

ドイツのニコル・ショット選手がパーフェクト。スピンのレベルも全部取れているし、スケーティングもなかなか。頑張ってほしいなあ。

トゥクタミシェワ選手は、う~ん、きびしいなあ。3Aで転倒、次のルッツが2回転に。それ以外には大きなミスはなかったのですが。。。

メイテ選手も良かったです。ルッツが抜けてしまって惜しかった。

エドモンズ選手は、今日もまじまじと見つめてしまいました。大人になったなあ。1年以上見ていないと、この年齢の女性は変わるのね。ケガのブランクは大きい、徐々に戻していくしかないですね。休んでいる間に体型も変わったと思うので大変かもしれないけれど、ステキなスケーターなので、頑張ってほしいです。

ルカヴェリエ選手のかわいいモンロー。後半疲れちゃいましたね。

女子総合

順位 名前 総合点 SP順位 FS順位
1 Alina ZAGITOVA RUS 213.80 5 1
2 Maria SOTSKOVA RUS 208.78 2 2
3 Kaetlyn OSMOND CAN 206.77 1 4
4 Mai MIHARA JPN 202.12 4 5
5 Elizabet TURSYNBAEVA KAZ 200.98 6 3
6 Yuna SHIRAIWA JPN 193.18 3 6
7 Nicole SCHOTT GER 172.39 10 7
8 Mae Berenice MEITE FRA 171.40 8 9
9 Elizaveta TUKTAMYSHEVA RUS 167.65 11 8
10 Polina EDMUNDS USA 157.77 9 10
11 Laurine LECAVELIER FRA 154.35 7 11

フィギュアスケートグランプリシリーズ2017 女子 ファイナルの行方

女子は男子と違って、そこそこ順調にファイナル行きが決まって、6人中5人が確定しています。

ロシアが強いですね(まあ予想通りですが)。
メドヴェデワ選手
ザギトワ選手
コストナー選手
オズモンド選手
ソツコワ選手

残りひとりですが、樋口新葉選手に可能性が残っています。次のスケートアメリカに出場するツルスカヤ選手とワグナー選手が、1戦目で3位になっているので、このふたりの結果次第ということになります。

樋口選手は2位と3位だったので、スケートアメリカで宮原知子選手と坂本花織選手が頑張ると、樋口選手にはとても有利になるということになります。

ただ試合は、あんまり枠数だとかファイナル出場だとかを考えないで、純粋に楽しみたいですよね。心掛けようっと。

ISU GP Internationaux de France de Patinage 2017 results

********

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.