GPS2017第4戦NHK杯 日程と出場選手と展望 羽生結弦2戦目、宮原知子復帰戦

いよいよGPSも後半戦です。NHK杯は最終戦のことが多いですが、今季は第4戦目になります。

羽生結弦選手のGPS2戦目です。宮原知子選手の復帰戦、ドキドキ・・・

パトリック・チャン選手と村上大介選手の欠場が残念ですが、それでも楽しみなNHK杯です。

スポンサードリンク

フィギュアスケートグランプリシリーズ2017第4戦 NHK杯 日程(日本時間)

ISU GP NHK Trophy 2017

開催場所: 大阪

2017年11月10日
14:20~15:27 ペアSP
16:10~17:43 女子SP
19:05~20:38 男子SP

11月11日
12:45~14:04 アイスダンスSD
14:35~15:56 ペアFS
16:40~18:29 女子FS
19:30~21:25 男子FS

11月12日
11:45~13:16 アイスダンスFD
15:00~17:20 エキシビション

フィギュアスケートグランプリシリーズ2017第4戦 NHK杯 出場選手と展望

男子

1 Keegan MESSING CAN
2 Nam NGUYEN CAN
3 Michal BREZINA CZE
4 Alexei BYCHENKO ISR
5 Yuzuru HANYU JPN
6 Hiroaki SATO JPN
7 Kazuki TOMONO JPN
8 Deniss VASILJEVS LAT
9 Dmitri ALIEV RUS
10 Sergei VORONOV RUS
11 Jason BROWN USA
12 Adam RIPPON USA

余程のことがなければ羽生結弦選手が勝つだろうと思います。たぶん「圧勝」という感じになるのではないかと。パトリック・チャン選手が欠場になってしまったし(残念、心配)。

アメリカのジェイソン・ブラウン選手とアダム・リッポン選手が表彰台候補ですね。パトリック・チャン選手とハビエル・フェルナンデス選手がファイナル候補から外れたことで(寂し)、ブラウン選手のファイナル進出が有力になってきたかもしれません。

日本で人気のあるラトビアのヴァシリエフス選手にも表彰台の可能性がある気がします。どんどん良くなってきているし。

村上大介選手は五輪に向けてアピールする絶好のチャンスだったのに、残念でした。全日本の時じゃなくて良かったと思いましょう。それでチャンスが回って来た友野一希選手、ひそかに五輪を狙っているはずです。ここで名乗りをあげられるか、頑張って!

もうひとり、日本から出場するのが佐藤洸彬選手。あまり有名ではないかもしれませんが、NHK杯に出場が決まったことでがぜん注目を集めていますね。名前と顔を知ってもらえるチャンスです。もしかしたら五輪出場の道が開ける可能性だったありますね。

チャン選手に代わって出場するメッシング選手は、8分の1か16分の1か、日本人の血が混じっているようです。そう言えばちょっと東洋人ぽい顔つきをしていますよね。

女子

1 Alaine CHARTRAND CAN
2 Carolina KOSTNER ITA
3 Rika HONGO JPN
4 Satoko MIYAHARA JPN
5 Yuna SHIRAIWA JPN
6 Soyoun PARK KOR
7 Alena LEONOVA RUS
8 Evgenia MEDVEDEVA RUS
9 Polina TSURSKAYA RUS
10 Nicole RAJICOVA SVK
11 Mariah BELL USA
12 Mirai NAGASU USA

何と言って気になるのは、宮原知子選手がどこまで戻してきているかです。ただあくまでもターゲットは全日本選手権だと思うので、NHK杯は無理をしない演技になるかもしれませんね。ただとにかく日本女子は競争が激しいので、今のうちに復調はアピールしたいところ。頑張ってほしいです。

優勝候補は言うまでもなくメドヴェデワ選手です。そしてカロリーナ・コストナー選手も、大人の優雅な滑りで表彰台候補です。

スポンサードリンク

ポリーナ・ツルスカヤ選手の調子はどうなのかな。レオノワ選手は波があるけれど、今季は調子が良さそうです。アメリカ勢も勢いがありますね。3Aを跳ぶ長洲未来選手、先シーズン覚醒した感じのマライア・ベル選手が出場します。

日本からは本郷理華選手と白岩優奈選手も出場します。本郷選手はGPS1戦目で回転不足をたくさん取られたりして点数が伸び悩みましたが、それでもかなり戻ってきている気がしています。白岩選手はシニアGPSデビュー戦になりますが、できるところを見せつけてください。けがなどでなかなか思うように行っていなかったけれど、実力のある選手です。

ペア

1 Miriam ZIEGLER / Severin KIEFER AUT
2 Julianne SEGUIN / Charlie BILODEAU CAN
3 Wenjing SUI / Cong HAN CHN
4 Sumire SUTO / Francis BOUDREAU-AUDET JPN
5 Miu SUZAKI / Ryuichi KIHARA JPN
6 Kristina ASTAKHOVA / Alexei ROGONOV RUS
7 Ksenia STOLBOVA / Fedor KLIMOV RUS
8 Alexa SCIMECA KNIERIM / Chris KNIERIM USA

日本からは須藤澄玲/フランシス・ブードロ―オデ組が出場します。1戦目で不安な滑りを見せたふたり・・・この不安を吹き飛ばす演技を期待します。去年のNHK杯のような演技がまた見たいと熱望!

須崎美羽/木原龍一組も出場します。このところ見るごとに上手になっている感じがしています。順位は関係ないので、思い切って演技をして欲しいです。

優勝候補はスイ/ハン組ですね。まあ、優勝するでしょう。連戦で疲れているかもしれないけれど。

このところちょっと不調なロシアのストルボワ/クリモフ組にも頑張ってほしいな。

アイスダンス

1 Tessa VIRTUE / Scott MOIR CAN
2 Laurence FOURNIER BEAUDRY / Nikolaj SORENSEN DEN
3 Marie-Jade LAURIAULT / Romain LE GAC FRA
4 Isabella TOBIAS / Ilia TKACHENKO ISR
5 Anna CAPPELLINI / Luca LANOTTE ITA
6 Misato KOMATSUBARA / Timothy KOLETO JPN
7 Kana MURAMOTO / Chris REED JPN
8 Victoria SINITSINA / Nikita KATSALAPOV RUS
9 Alexandra NAZAROVA / Maxim NIKITIN UKR
10 Madison HUBBELL / Zachary DONOHUE USA

日本から2組が出場します。ペアもアイスダンスも2組って、すごく嬉しいですね。

村元哉中/クリス・リード組は、五輪に向けて気合が入っています。ネーベルホルン杯のような演技をまた見せて欲しいです。もしかしてもっと進化しているかもですが。

もうひと組は、小松原美里/ティム・コレト組、愛称チームココです。このふたりも進歩目覚ましいのですが、何しろけ結婚しちゃったふたり、相性は抜群です。まだ知らない人が多いと思うので、ここで良い演技をしてみんなに覚えてもらってアイスダンスファンを増やしてくださいな。

優勝はヴァーチュ―/モイア組だと思いますが、イタリアのカッペリーニ/ラノッテ組にも頑張ってもらいたいです。

グランプリシリーズ2017第4戦 NHK杯 ライブストリーム

試合はやっぱりライブで観たい、TVを見られる環境じゃないという方は下記を試してみてください(全カテゴリーの放送があるかどうか、確認していません)。

FS LIVE

ロシア ユーロスポーツ2

ロシアスポーツ1

***

ISU GP NHK Trophy 2017

********

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 亜希 より:

    そっか!NHK杯でもライストありますよね~。(そりゃそうだ。)
    現地で見たいけどチケット運はとことんありません。
    楽しみでソワソワしますね♪最近仕事が忙しすぎるのですが手につかないです(笑)

    • mala-mi より:

      亜希さん、こんにちは。

      ライスト、ありますよ~。NHK杯はテレビでもたくさん放送があるので、日本ではあまりライストを見る人はいないかもしれませんね。
      日本からたくさん出場するので、すごいワクワクです!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.