グランプリシリーズ2017第3戦 中国杯 男子SP 田中が健闘4位!

フィギュアスケートGPS第3戦中国杯、男子のSPが終わりましたが、ちょっと意外な結果かも。ロシアのコリャダ―選手が1位です。

田中選手が大健闘!

スポンサードリンク

フィギュアスケートグランプリシリーズ2017第3戦 男子SP ジン2位、フェルナンデス3位

順位 名前 SP得点 技術点 演技構成点
1 Mikhail KOLYADA RUS 103.13 59.63 43.50
2 Boyang JIN CHN 93.89 52.67 41.22
3 Javier FERNANDEZ ESP 90.57 44.35 46.22
4 Keiji TANAKA JPN 87.19 47.91 39.28
5 Max AARON USA 83.11 44.50 38.61
6 Han YAN CHN 82.22 41.36 40.86
7 Grant HOCHSTEIN USA 80.55 42.68 37.87
8 Vincent ZHOU USA 80.23 45.66 36.57
9 Alexander PETROV RUS 68.58 32.44 36.14
10 Kevin REYNOLDS CAN 64.40 31.30 35.10
11 Alexander MAJOROV SWE 64.27 31.16 34.11
12 He ZHANG CHN 46.99 17.95 30.04

1位になったのはロシアのコリャダ―選手。ジャンプ構成は4Lz、4T+3T、3A。ノーミスで素晴らしい演技!顔つきもカントリーボーイ風から精悍な青年の顔になってきました。スピンステップ、全部レベル4。ロシア男子SP初の100点越え、おめでとう~!ロシア男子では、コリャダ―選手が他を引き離してきた感じですね。

スポンサードリンク

2位はボーヤン・ジン選手です。ジャンプ構成は4Lz+3T、3A、4T、3Aは良かったけれど、4回転はどちらも着氷が乱れてしまいました。スケーティングなどはずいぶんスムーズになってきた感じがします。

3位にハビエル・フェルナンデス選手。正直こんなに点が出るとは思わなかった(私の個人的感想)、という演技でした。最初のジャンプが4回転からのコンビネーションのはずが3T+2Tになってしまいました。4Sは良かったけれど、3Aも乱れ。エレメンツは全部レベルが取れているし、もちろんスケーティングなどPCSは他を寄せ付けません(のでこれだけの点が出る)。フェルナンデス選手は国内での競争がないので、あくまでも大きな大会(欧州選手権とか五輪とか)に照準を合わせていると思うので、今はまだいろいろと試したりしている段階かもしれませんね。

田中刑事選手が4位に入りました。PBを大きく更新する87.19!冒頭の4Sが決まったのが大きかったですね。これで波に乗れた感じです。3Aも美しかったです。

戻って来たハン・ヤン選手。おかえりなさい。帰ってきてくれて嬉しいです。どんどんパトリック・チャン選手みたいになって行きますね。選曲もパフォーマンスも。3A、4T、3Lz+2T。スピンステップ全部レベル取れてるし、PCSも高いです。フリーも楽しみ。

ヴィンセント・ジョウ選手、攻める演技でした。4Lz+3T、4F、3A。4Lz+3Tはきれいに決まったんですけれどね。まだジュニアっぽい滑りですが、これからどんどんうまくなって行きそうです。

***

私はライブストリームで観ているのですが、提供をしている人がどうもロシアの人のようで、たいていロシアスポーツかユーロスポーツロシア2で、解説がロシア語なんです。

今日も女子SPはロシア語だったのですが、男子SPは英語のユーロスポーツ2でした。最初気付かなくて、「どうして解説が理解できるんだ?ロシア語で見続けていてついにロシア語がわかるようになっちゃったのかも」って一瞬思ってしまいましたよ。。。

ISU GP Audi Cup of China 2017 results

********

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.