グランプリシリーズ2017第3戦 中国杯 日程と出場選手と展望

特に女子が激戦になりそうなGPS第3戦、中国杯です。日本からは男子の田中刑事選手、女子の三原舞依選手、樋口新葉選手、本田真凜選手が出場します。

本田真凜選手は連戦だから大変ですね。

スポンサードリンク

フィギュアスケートグランプリシリーズ2017第3戦 中国杯 日程(日本時間)

ISU GP Audi Cup of China 2017

開催地:北京 中国

開催期間: 2017年11月3日~5日

スケジュール: 日本との時差は1時間、北京17:10は日本18:10
2017年11月3日
15:30~16:49 アイスダンスSD
17:10~18:43 女子SP
19:05~20:38 男子SP
21:00~22:07 ペアSP

11月4日
14:30~16:01 アイスダンスFD
16:30~18:19 女子FS
18:45~20:40 男子FS
21:00~22:21 ペアFS

11月5日
14:30~17:00 エキシビション

フィギュアスケートグランプリシリーズ2017第3戦 中国杯 出場選手

男子

1 Kevin REYNOLDS CAN
2 Boyang JIN CHN
3 Han YAN CHN
4 He ZHANG CHN
5 Keiji TANAKA JPN
6 Mikhail KOLYADA RUS
7 Alexander PETROV RUS
8 Javier FERNANDEZ ESP
9 Alexander MAJOROV SWE
10 Max AARON USA
11 Grant HOCHSTEIN USA
12 Vincent ZHOU USA

日本からは田中刑事選手が出場します。もう大丈夫なのかな。ファイナルには出場できませんが、ここで良い演技をするのはかなり重要かもしれません。

表彰台候補は、中国のボーヤン・ジン選手とロシアのコリャダ―選手、スペインのフェルナンデス選手、アメリカのヴィンセント・ジョウ選手あたりでしょうか。

中国のハン・ヤン選手は最近ローカル大会で良い演技をしたという情報を見ました。ケガからはすっかり復活したようですね。ひとまわりたくましくなって復帰する選手も多いです。それだけ大変な思いをして復帰して来るということなのだと思うのですが、ハン・ヤン選手もそうだと良いなあ。

表彰台の真ん中は、ジン選手とフェルナンデス選手で争いそうですね。ジン選手は4回転を何本跳ぶのでしょうね。


女子

1 Gabrielle DALEMAN CAN
2 Xiangning LI CHN
3 Zijun LI CHN
4 Ziquan ZHAO CHN
5 Wakaba HIGUCHI JPN
6 Marin HONDA JPN
7 Mai MIHARA JPN
8 Dabin CHOI KOR
9 Elena RADIONOVA RUS
10 Elizaveta TUKTAMYSHEVA RUS
11 Alina ZAGITOVA RUS
12 Amber GLENN USA

女子はとんでもないことになっていますね。実力が拮抗している選手が多いのでどの大会も大変ですが、この中国大会はその中でも激戦かもしれません。

スポンサードリンク

日本から出場するのが、三原舞依選手、樋口新葉選手、本田真凜選手。これだけでも「たいへんだ~!」という感じですよね。ちょっとした全日本前哨戦の様です。本田真凜選手は連戦で、スケートカナダからの修正をしている時間もないので、ちょっと不利かもしれません。

ロシアからは、ラディオノワ選手とトゥクタミシェワ選手、ザギトワ選手が出場します。3人とも言わずと知れた実力者です。トゥクタミシェワ選手はちょっと安定しませんが、調子が良いとこわい相手です。ザギトワ選手はシニア1年生ながら安定して強いですよね。

カナダからはガブリエル・デールマン選手が出場します。増々好調だったりするかもしれません(そんな気がする)。

上に挙げた選手は全員表彰台候補です。何人いるかな。7人か・・・たいへんだ・・・

ペア

1 Kirsten MOORE-TOWERS / Michael MARINARO CAN
2 Wenjing SUI / Cong HAN CHN
3 Xiaoyu YU / Hao ZHANG CHN
4 Mingyang ZHANG / Bowen SONG CHN
5 Anna DUSKOVA / Martin BIDAR CZE
6 Nicole DELLA MONICA / Matteo GUARISE ITA
7 Valentina MARCHEI / Ondrej HOTAREK ITA
8 Ashley CAIN / Timothy LEDUC USA

圧倒的に強そうなのは、スイ/ハン組です。何しろ2017年世界選手権の王者です。ユウ/ジャン組もどんどんうまくなっていますが、スイ/ハン組にはまだ届かないかも。でもこの2組は表彰台に乗るのだろうと思います。

アイスダンス

1 Hong CHEN / Yan ZHAO CHN
2 Shiyue WANG / Xinyu LIU CHN
3 Xiaotong WANG / Kaige ZHAO CHN
4 Angelique ABACHKINA / Louis THAURON FRA
5 Gabriella PAPADAKIS / Guillaume CIZERON FRA
6 Ekaterina BOBROVA / Dmitri SOLOVIEV RUS
7 Tiffani ZAGORSKI / Jonathan GUERREIRO RUS
8 Madison CHOCK / Evan BATES USA
9 Lorraine MCNAMARA / Quinn CARPENTER USA
10 Elliana POGREBINSKY / Alex BENOIT USA

注目はパパダキス/シゼロン組です。スケートカナダでヴァーチュ―/モイア組がすごい演技をして、他の北米組もレベルアップを見せつけました。この大会にはアメリカの成長株チョック/ベイツ組が出ますね。

ロシア杯で2位になったロシアのボブロワ/ソロヴィエフ組が早々に2戦目となります。

グランプリシリーズ2017第3戦 中国杯 ライブストリーム

試合はやっぱりライブで観たい。夜中でも早朝でも!という人は(日本との時差があまりないので比較的見やすいですね)、下記を試してみてください(全カテゴリーの放送があるかどうか、確認していません)。

FS LIVE

ロシア ユーロスポーツ2

ロシアスポーツ1

********

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 亜希 より:

    中国は時差が優しくていいですね~。先週は諦めモードでTV観戦でした(泣)
    女子ね~。楽しみなような怖いような・・・(汗)

    本田選手に関してはこの1週間間隔の試合は戦略ミスですかね~?のぼり調子ならよかったのでしょうけど・・・難しいものですね。

    • mala-mi より:

      亜希さん、こんにちは~。
      そうですね、時差。フィギュアスケートシーズンは寝不足になりますよね~。
      本田選手は、どうして連戦になっちゃったんでしょうね。
      女子はほんとに、日本国内でも国際大会でも、楽しみだけどあまりに熾烈な戦いで・・・

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.