デニス・テンとマキシム・コフトゥンのケガ

いつもいつも聞くとがっかりするのが、ケガのニュースです。

特に今季は五輪シーズンなので、オリンピックに向けて4年間頑張ってきた選手がケガ、なんていうニュースは聞きたくないですね・・・

デニス・テン選手の右足首負傷

ケガが絶えない感じですね、デニス・テン選手。

今回のケガは氷の上ではなく陸上での転倒が原因だそうです。相当ひどい転倒だったようで、「世界の終わりかと思った」ということ。

デニス・テン選手は韓国とのつながりが深くて、韓国はとても居心地の良いところのようです。その韓国のスポーツ専門のリハビリを続けていて、とってもハッピーな環境のようです。

ISUのインタビュー時(記事は2017年9月21日)には、右足を使ったジャンプは出来ないけれど、気を付けて着氷もできるようになっているということ。

GPS初戦のロステレコムには出場する意向のようですね。今までGPS初戦を欠場した時は、その後もあまりうまく行かなかった、というジンクスのようなものがあるみたいです。今季はなるべくたくさんの試合に出たいということです。

もちろん平昌五輪へは意欲満々、何しろ大好きな韓国開催だし。

たぶんGPSは出場しても難度を落として始めて、競技会ごとにだんだん上げていく、ということになるのではないかと思います。

順調に回復して、早く素敵な滑りが見られますように。

スポンサードリンク

Denis Ten (KAZ) battles injury while preparing for the Olympic season

マキシム・コフトゥン選手の背中のケガ

先日のソチでのテストスケート(ロシア選手は国際大会派遣のためには必ず参加しなければいけないと言われている)に、ケガのため参加しなかったので心配していました。

どうも以前痛めていた背中のケガが再燃したようで、GPSのスケートカナダをキャンセルするということです。まだどの程度のケガで、どんな治療が必要なのかも良くわかっていないようです。

GPS2戦目は11月末のアメリカ戦です。これには出ないと、ちょっとまずいのでは・・・(五輪候補という意味で)。

*コフトゥン選手が「背中のけがは治ったけれどスケートカナダには間に合わない」とSNSで発信したということです(私自身は未確認)。もし本当であれば、キャンセルはスケートカナダだけで、スケートアメリカには出場ということになります。本当なら、嬉しいです。

ちなみに五輪のロシア男子枠は「2」です。

演技の安定が課題かと思っていたのに、まずはケガを治してからですね。う~ん、きびしいです。

早く良くないrますように!

Рецидив травмы спины не позволит фигуристу Ковтуну выступить в Канаде – Гончаренко

********

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.