フィギュアスケートジュニアグランプリ2017第3戦リガ大会 男子 須本光希優勝!

JGPS3戦目リガ大会で、須本光希選手が見事逆転優勝しました!おめでとうございます!

200点越え、JGPS初優勝です!

フィギュアスケートジュニアグランプリ2017第3戦リガ大会 男子

正直言って、須本選手が優勝するとは思っていませんでした。3位くらいには、もしかすると・・・なんて思ってました。ごめんなさい。

細身で端正な顔立ち、滑りも同じような感じがします。フリーは単独3Aの着氷が乱れた以外ノーミスでした。すごいわ。3A+2Tに0.86の加点、すばらしい。最後の3Lzにも0.60付いてます。最初から最後まで気を抜かずに、ていねいに滑ってました。コーチが感極まって涙。

2位になったのは、SPも2位のロシアのイグナトフ選手。フリーは4Tを踏ん張って、次の3Aはきれい、その次の3Lzも良かったのだけれど、後半は明らかに疲れてしまいました。178cmか、大きいです(特にジュニアの中だと)。

3位になったのは、アメリカの樋渡知樹選手。アメリカ生まれだけれど両親は日本人、日本語もペラペラです。フリーは3位になって、総合でも3位に。おめでとうございます!もっと表現が外に向かうと良いかなあ。自信がなさそうに見えて損をしている気がします。

4位にSP3位だったロシアのサヴォシン選手が入りました。フリーは4T、4Sと4T-2Tを入れた攻めるプログラム。4回転を3回も入れているけれど、3Aは入れていません。これって最初からなのかな。大技で体力を使い果たしたか、後半はグダグダに。攻めるのも良いけれど、構成を考えたほうが良いかも、と思ってしまいました。

男子FS

順位 名前 FS得点 技術点 演技構成点
1 Mitsuki SUMOTO JPN 140.26 75.26 65.00
2 Makar IGNATOV RUS 131.93 66.01 65.92
3 Tomoki HIWATASHI USA 128.54 63.68 64.86
4 Roman SAVOSIN RUS 123.59 65.09 60.50
5 Matyas BELOHRADSKY CZE 116.37 54.17 63.20
6 Ivan PAVLOV UKR 114.46 55.60 58.86
7 Yuto KISHINA JPN 111.11 53.03 59.08
8 Nikolaj MAJOROV SWE 107.68 55.68 53.00
9 Maxim NAUMOV USA 106.02 51.66 57.36
10 Isaak DROYSEN GER 104.95 48.39 57.56


男子総合結果

スポンサードリンク
順位 名前 総合点 SP順位 FS順位
1 Mitsuki SUMOTO JPN 203.51 4 1
2 Makar IGNATOV RUS 196.88 2 2
3 Tomoki HIWATASHI USA 189.89 5 3
4 Roman SAVOSIN RUS 187.54 3 4
5 Ivan PAVLOV UKR 181.63 1 6
6 Matyas BELOHRADSKY CZE 177.32 6 5
7 Yuto KISHINA JPN 166.04 12 7
8 Maxim NAUMOV USA 163.66 9 9
9 Kai Xiang CHEW MAS 161.41 8 13
10 Maxence COLLET FRA 160.23 10 11

ISU JGP Riga Cup 2017 result

********

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.