げんさんサマーカップ2017女子 2位新田谷凛、4選手が3Aに挑戦!

8月10日から13日にかけて滋賀県立アイスアリーナで開催された「げんさんサマーカップ2017」。女子の優勝は三原舞依選手、3位は坂本花織選手でした。

スポンサードリンク

げんさんサマーカップ2017 女子の2位は新田谷凛選手!

三原舞依選手が200点越えで優勝して、坂本花織選手はジャンプのミスが響いて3位。というのはいたるところでニュースになっていて、皆さんも良くご存知だと思います。

で、2位は誰だったの?と見てみたら、新田谷凛選手ではないですか!

三原選手や坂本選手がニュースになるのは、まあ当然なのでしょうけれど、私の見たニュースはどれも2位の新田谷凛選手に触れていないんですよ。で、記事にすることにしました。

三原選手はトータルで200点越えの素晴らしい演技、ミスはFSの3Sの転倒だけという、シーズンが始まったばかりだというのにすごい内容の演技でした。ステップスピンに取りこぼしがあるので、まだ伸びしろもあるし。すごいです。

坂本選手は、SPを5位で発進(転倒2回)、FSは4位でした。曲を変えたり、SPは全ジャンプを後半に跳ぶなど、なかなか冒険している様子。今回ミスが多かったのは、まだプログラムを自分のものにできていないということなのかなと思います。今季は始まったばかりですからね。

スポンサードリンク

そして2位の新田谷凛選手。SPは冒頭のフリップで失敗して4位発進(でも3Lz+3TにはGOEが1.12もついてます!)。FSは2A+3T+2Tを含む3つのコンビネーションを後半に入れるプログラム。3Lzに2回とも!が付いてしまいましたが、ほぼパーフェクトの123.36を出しました!おお!すばらしい!新田谷選手は可憐な雰囲気のエレガントな動きのできるステキな選手です。なかなか波があって安定しませんが、コンスタントにこれくらいの結果を出せるようになると嬉しいのだけれどな。

げんさんサマーカップ2017 女子の4選手が3Aに挑戦!

この大会では、女子の4選手がトリプルアクセルに挑戦しました。

細田采花選手はシニア女子4位、3Aは認定されるもGOEが-2.20でした。竹内すい選手は回転不足のダウングレード、全体で7位に入りました。

あとのふたりはジュニアです。横井ゆは菜選手と滝野莉子選手。横井選手はダウングレードの転倒、滝野選手は回転不足(<)の転倒でした。

でも根性ありますね~。頼もしいです。

げんさんサマーカップ2017フィギュアスケート競技会 結果サイト

********

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.