ISUフィギュアスケート主要大会2018-2019-2020の開催地

2019-2020シーズンの、ISU主要大会の開催地が発表になりました。

先のことが決まると、わけもなく焦った気分になるのはなぜでしょう?

2019-2020シーズン ISUフィギュアスケート主要大会の開催地

大きな国際大会なので、開催は全部2020年になってからですね。

欧州選手権2020: オーストリア グラーツ
四大陸選手権2020: 韓国 ソウル
世界選手権2020: カナダ モントリオール
ジュニア世界選手権2020: エストニア タリン
ジュニアシンクロ世界選手権2020: イギリス ノッティンガム
シンクロ世界選手権2020: 未定

ISU Provisional allotments of ISU Championships 2020

スポンサードリンク

2018-2019シーズン ISUフィギュアスケート主要大会の開催地

平昌五輪の翌シーズンの予定のおさらいです。オリンピックの後なので、選手の顔ぶれがかなり変わっているかもしれません・・・

欧州選手権2019: 
ミンスク ベラルーシ、2019年1月21日~27日

四大陸選手権2019: 
コロラドスプリングス アメリカ、2019年2月4日~10日

世界選手権2019: 
埼玉 日本、2019年3月18日~24日

ジュニア世界選手権2019: 
ザグレブ クロアチア、2019年3月4日~10日

何だか遠い先のことですね~・・・とにかくオリンピックが終わってみないことには、みたいな感じがしてしまいます。

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 亜希 より:

    遠すぎて想像もできないし(引退選手がたくさんいる気がして)想像したくないですね(笑)
    でも2019あたりなら世界選手権のチケットとれるかしらね~

    • mala-mi より:

      亜希さん、こんにちは。

      ですよね、想像したくない・・・
      2019年の世界選手権のチケット、う~ん、誰が引退するか(しないか)によるかもですね~。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.