2016-2017シーズンのフィギュアスケート男子シングル競技のGOE順位

男子シングルのエレメンツごとにGOEの高い3選手を紹介している、ロシアのウェブサイトを紹介します。

内容も興味深いのですが、使っている写真が「どうしてそれを使う?」っていうのばっかりで、写真を見てしまって、内容を見るのを忘れちゃうかもしれません。

GOEが高いのはパトリック・チャン!

ロシア語の記事ですが、点数の比較の部分は英語表記になっています。

エレメンツ表記にちゃんと説明が付いていて、今まで何となく見てきたけどわかっていなかった内容が、ちゃんとわかるかもしれませんよ。たとえば「CCoSP4」は「Change Foot Combination Spin 4 Level」です。

4回転フリップは、ふたり(ネイサン・チェン選手と宇野昌磨選手)しか成功していないんですね、ということもわかります。

スポンサードリンク

パトリック・チャン選手が、3種類のエレメンツでGOEが1位。羽生選手は2種類で2位です。ただ羽生選手は1位、2位、3位を合わせると数がダントツに多くて、いかにすごいかがわかります。

ジェイソン・ブラウン選手やアダム・リッポン選手、ミーシャ・ジー選手などが入っていることが、なんだかとっても嬉しいです。

なぜか「チーム北米」「チームアジア」「チームヨーロッパ」で集計を取っています。何だか面白い。

そういえば女子版はないんでしょうかね。結果より(ダントツ1位はメドヴェデワ選手に決まってますが)、どんな写真を使うかの方が楽しみだったりして。。。

Men Single Skating. Best of GoE. Season 16/17

********

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.