世界フィギュアスケート国別対抗戦2017 男子 羽生結弦フリー1位!

シーズン最後の大会、世界フィギュアスケート国別対抗戦2017も今日で2日目。時間が取れなくてちゃんと追いかけられていないのですが、男子だけは見られたので書いておきたいと思います。

どの選手もすでにオリンピックを見据えている、という挑戦の演技でした。

世界フィギュアスケート国別対抗戦2017 男子

男子SP結果

順位 名前 SP得点 技術点 演技構成点
1 Shoma UNO  JPN 103.53 56.79 46.74
2 Nathan CHEN  USA 99.28 57.17 42.11
3 Boyang JIN  CHN 97.98 56.12 41.86
4 Mikhail KOLYADA  RUS 95.37 52.09 43.28
5 Jason BROWN  USA 94.32 48.43 45.89
6 Patrick CHAN  CAN 85.73 41.05 45.68
7 Yuzuru HANYU  JPN 83.51 37.62 45.89
8 Chafik BESSEGHIER  FRA 81.93 45.93 36.00
9 Kevin AYMOZ  FRA 67.23 34.31 32.92
10 Tangxu LI  CHN 65.24 34.03 31.21
11 Maxim KOVTUN  RUS 64.62 26.16 38.46
12 Kevin REYNOLDS  CAN 61.88 27.59 35.29

男子フリー結果

スポンサードリンク
順位 名前 SP得点 技術点 演技構成点
1 Shoma UNO  JPN 103.53 56.79 46.74
2 Nathan CHEN  USA 99.28 57.17 42.11
3 Boyang JIN  CHN 97.98 56.12 41.86
4 Mikhail KOLYADA  RUS 95.37 52.09 43.28
5 Jason BROWN  USA 94.32 48.43 45.89
6 Patrick CHAN  CAN 85.73 41.05 45.68
7 Yuzuru HANYU  JPN 83.51 37.62 45.89
8 Chafik BESSEGHIER  FRA 81.93 45.93 36.00
9 Kevin AYMOZ  FRA 67.23 34.31 32.92
10 Tangxu LI  CHN 65.24 34.03 31.21
11 Maxim KOVTUN  RUS 64.62 26.16 38.46
12 Kevin REYNOLDS  CAN 61.88 27.59 35.29

いつも完璧な演技ができるわけがないし、ましてや世界選手権が終わったばかりです。集中力だってそんなに維持できるわけがないので、ミスの多い演技が多くなるだろうとは思っていました。特に男子は技術的にかなり無理なことをしているので、どの選手もミスなく滑るのはかなり難しいのではないかと思っていました。

だから、羽生選手にミスが出たのは想定内でした。世界選手権のあんな演技がそんなにできるわけがない、、、ですよね。それでもSPの4Loが1回転になってのノーカウント、4Sからのコンビネーションのミスは、ちょっと想定よりも多かったかなと思います。やる気が空回りしてしまった感じがしました。ノーミスではなかったけれど、フリーでは200点越えの1位。後半に3回の4回転。あっぱれです。スピン、ステップは全部レベル4。さすがです。

SPで1位になったのは、宇野昌磨選手。3AはGOEが満点の3です。ただひとりの100点越えでした。気合が入っていました。フリーは200点には届きませんでしたが、2位の198.49でした。ミスもありましたが、攻めていましたよね。宇野選手らしい演技でした。技術的にも進歩は目覚ましいですが、「見せる」という点でもすごいです。

パトリック・チャン選手はSPはミスが出て6位でしたが、フリーでは3位でした。うっとりするスケーティングは絶品。でも4回転を増やさないと勝てない今の時代。フリーに3回の4回転に挑戦しましたが、そのしわ寄せが3Aに出てしまった感じ。でもオリンピックシーズンに備えての挑戦ですからね。

ネイサン・チェン選手は、まだ脚のケガが癒えていないということで、4Lzを回避。フリーで成功した4回転は4回。苦手な3Aは1回。靴の問題は解決したのかな。ジャンプの調子が良くないと、どうしてもジャンプのためのプログラムに見えてしまいます。他のエレメンツのレベルもほとんど取れているのですが。

ボーヤン・ジン選手もジャンプが崩れてしまいました。冒頭の4Lzの失敗は珍しかったです。でも今日もかわいいジン選手でした。

ジェイソン・ブラウン選手、すてきでした~。もうほんと、4回転なんて跳ばなくても良いから、って思っちゃいます。特にフリーは、プログラムとしてすばらしいです。

コリャダ選手が、シーズンを良い演技で締めくくりました。嬉しそう~。

ISU World Team Trophy 2017 result

********

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.