フィギュアスケート世界選手権2017 男子 羽生結弦優勝!宇野昌磨2位!

いやはや、すごい試合でした。今回、どのカテゴリーもそうですけれどね・・・

300点越えてもメダルが取れないって、まったく本当に大変なことになったものです。

羽生結弦選手、すごい気迫でしたね。絶対勝ってやる!という闘志が静かにでもメラメラでした。そして嬉しい宇野昌磨選手の銀メダル。才能がある選手なのはわかっていたけれど、こんなに急激にここまで来るとは。。。

フィギュアスケート世界選手権2017 男子

男子フリー

順位 名前 FS得点 技術点 演技構成点
1 Yuzuru HANYU JPN 223.20 126.12 97.08
2 Shoma UNO JPN 214.45 120.03 94.42
3 Boyang JIN CHN 204.94 118.94 86.00
4 Nathan CHEN USA 193.39 110.61 84.78
5 Patrick CHAN CAN 193.03 98.11 94.92
6 Javier FERNANDEZ ESP 192.14 98.62 94.52
7 Jason BROWN USA 176.47 88.27 89.20
8 Kevin REYNOLDS CAN 169.40 91.06 78.34
9 Mikhail KOLYADA RUS 164.19 82.49 82.70
10 Misha GE UZB 163.54 83.74 79.80
11 Moris KVITELASHVILI GEO 162.90 90.90 72.00
12 Alexei BYCHENKO ISR 160.68 84.26 76.42
13 Deniss VASILJEVS LAT 157.27 79.41 78.86
14 Maxim KOVTUN RUS 156.46 77.60 78.86
15 Brendan KERRY AUS 153.13 80.13 73.00
16 Chafik BESSEGHIER FRA 151.31 81.67 69.64
17 Keiji TANAKA JPN 148.89 77.11 72.78
18 Michal BREZINA CZE 146.24 70.24 77.00
19 Julian Zhi Jie YEE MAS 144.25 74.25 70.00
20 Denis TEN KAZ 144.13 65.79 80.34
21 Paul FENTZ GER 144.02 74.94 70.08
22 Jorik HENDRICKX BEL 140.34 71.26 71.08
23 Alexander MAJOROV SWE 127.81 60.31 68.50
24 Michael Christian MARTINEZ PHI 127.47 65.03 62.44

*第1グループから第3グループまでで感じたこと。

東南アジアのふたりが個性的で楽しかったです。フィリピンのマルチネス選手とマレーシアのジュリアン・イー・ジージエ選手です。ふたりとも観客をのせるのが上手。

田中刑事選手は4S、4S-2Tを決めました!でもその割に点数が伸びませんでした・・・フリー17位、総合19位。

ジョージアのクヴィテラシュヴィリ選手は、ジャンプの軸が細くてきれい。SP19位からFS11位に順位を上げました。

ミーシャ・ジー選手、今日も指先まで美しい演技でした。終盤は鳥肌がたってしまいました。

ブレジナ選手。後半疲れちゃったけど、いつも程崩れなかったかな。今季で引退というウワサがあるけれど、どうなんでしょう。

ラトビアのデニス・ヴァシリエフス選手は、だんだん顔がランビエール先生に似てきた感じがします。ステップ、スピンが素敵(全部レベル4)。音の取り方が上手。2回目の3Aが惜しかった。総合14位は嬉しいでしょう。

スウェーデンのマヨㇿフ選手は、悲しいくらいボロボロでした。総合23位・・・

ロシアのコフトゥン選手、脚はもう大丈夫なのでしょうか?まあまあの演技だったかな。そんなに崩れなかったけど、もっとできる選手なのに、なかなか見られませんね。フリー14位、総合11位。

カナダのケヴィン・レイノルズ選手、すごかったです!フリー8位で総合9位。4回転4回、最後のコンビネーションが3F+3Loでした。

デニス・テン選手は、脚に力が入らない感じでした。フリー20位・・・総合16位。

*いよいよ最終グループ

SPと同じ第一滑走になってしまった羽生結弦選手。静かに位置に着きました(し~ん)。4Loをきれいに降りたところで、もう静かにはしていられない。いやあ、すごかったです。どこかでミスが出るのではないかと(特に4Sコンビネーションでは)緊張してしまいましたが、パーフェクト。ものすごい集中力です。4Lo、4S、3F、4S-3T、4T、3A-2T、3A+1Lo+3S、3Lz。スピン、ステップ全部レベル4。加点バリバリ。

プーさんシャワーの後は、ちょっと滑りにくいのではないかと思います、ネイサン・チェン選手。4回転6回!!!転倒もあったけれど、すべて回転しています。3Aは1回だったけれどきれいに降りました。4Lz、4F-2T、4F、4T、3A、4S、4T-3T、3Lz+2T+2Lo。4回転を増やした上、調子が良くないので、ジャンプのためのプログラムになってしまいました。スピンとステップは最後にまとめて、レベルは取れているのですが。。。これではPCSも抑えられてしまいますね。技術点は110点を越えたけれど、トータルで200点に届きませんでした。フリーは5位、総合でも5位。

スポンサードリンク

ボーヤン・ジン選手。パーフェクト!楽しそうで、今季最高の滑りでした。冒頭の4Lzの高くて美しかったこと!4Lz、4S、3A+1Lo+3S、4T+2T、4T、3Lz+3T、3A、3F。フリー3位、2年連続銅メダルです。

そしてパトリック・チャン選手。4回転が決まるかどうかがカギかも。4T+3T、4S、3A+SEQ+2S 、4T、3A、3Lo、3Lz+2T、3F。う~ん、やはりジャンプに乱れが。4回転を複数跳ばなくては勝てない現状、今までのようには行きません。でもこうして若い世代と渡り合えるのは、すごいことだなと思います。来季は4回転を増やすかもしれないという話しも聞こえてきています。フリー5位、総合5位。

宇野昌磨選手登場。ドキドキ(私が)。良い顔つきをしています。また一段と大人っぽくなりました。4Lo、4F、3Lz、3A+3T、4T、4T-2T、3A+1Lo+3F、3S。3Lzが乱れた時には、キャ~!と叫んでしまいました。でも宇野選手は動じることなく、プログラムは進みます。メリハリの効いたキレのある演技。このプログラムは要所要所で、音と演技を合わせて効果を出す振り付けになっています。無音になって3A-3Tを決めるところが、そのハイライトです。これってすごく難しいことだと思うのですが、今日はその調和がバッチリでした。演技の後は、いきなり顔つきが子供っぽくなって、そのギャップがかわいい。フリー2位、総合で2位。1位の羽生選手とは僅差でした。

最終組の最終滑走は、ものすごいプレッシャーだと思います。特に今回のような高レベルの大会では。ハビエル・フェルナンデス選手。落ち着いているように見えました。冒頭、すばらしい4T(GOE満点の3)。あ~、でもどんどん噛み合わなくなっていくようで。。。4T、4S+3T、3A+2T、4S、3A、3Lz、2F+1Lo+3S、3Lo。フリー6位で総合4位。以前だったらSPでこれくらいリードしていれば、フリーで逆転されることなんてほとんどなかったのに・・・ひとつのジャンプで10点以上が稼げてしまう時代には、こういうことも起こるんですね。

本当に素晴らしい試合でした。フリーの第1Gから4回転を跳ぶ選手がいる時代です。高い技術力と鋼のような精神力が必要です。選手の皆さん、お疲れさまでした。楽しかったです、ありがとう。これからもケガにだけは気を付けてください。

男子総合結果

順位 名前 総合点 SP順位 FS順位
1 Yuzuru HANYU JPN 321.59 5 1
2 Shoma UNO JPN 319.31 2 2
3 Boyang JIN CHN 303.58 4 3
4 Javier FERNANDEZ ESP 301.19 1 6
5 Patrick CHAN CAN 295.16 3 5
6 Nathan CHEN USA 290.72 6 4
7 Jason BROWN USA 269.57 8 7
8 Mikhail KOLYADA RUS 257.47 7 9
9 Kevin REYNOLDS CAN 253.84 12 8
10 Alexei BYCHENKO ISR 245.96 11 12
11 Maxim KOVTUN RUS 245.84 10 14
12 Misha GE UZB 243.45 16 10
13 Moris KVITELASHVILI GEO 239.24 19 11
14 Deniss VASILJEVS LAT 239.00 14 13
15 Brendan KERRY AUS 236.24 13 15
16 Denis TEN KAZ 234.31 9 20
17 Chafik BESSEGHIER FRA 230.13 17 16
18 Michal BREZINA CZE 226.26 15 18
19 Keiji TANAKA JPN 222.34 22 17
20 Paul FENTZ GER 217.91 20 21
21 Jorik HENDRICKX BEL 214.02 21 22
22 Julian Zhi Jie YEE MAS 213.99 23 19
23 Alexander MAJOROV SWE 205.04 18 23
24 Michael Christian MARTINEZ PHI 196.79 24 24

ISU World Figure Skating Championships 2017 男子フリー結果

********

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.