ハン・ヤンが世界選手権2017をケガのため欠場の模様

ハン・ヤン選手、やっぱり欠場するようですね。残念です。

フィギュアスケート世界選手権2017 ハン・ヤン選手が欠場

正式発表はまだなのですが、ハン・ヤン選手本人が「微博」(中国のSNS)に、「もう無理だ」と投稿しているので、この状態で出場ということはないと思います。

7日に肩を骨折したらしく、そのせいで肩を何度も脱臼するような状態になってしまったようです(ケガの状態は、中国語からの訳を2つ読みましたが微妙に違うので、良くわかりません。中国語から英語に翻訳しても、いまひとつです。翻訳って難しい)。痛みを我慢して練習していたけれどもう無理だ、と。もう一生懸命やったから休む時だ、と投稿しています。

身体は大切にしないと!来季はオリンピックもあるし、しっかり治してください。

補欠になっているYuhang GUAN選手が出るのか、ボーヤン・ジン選手だけで行くのか、今の時点ではわかっていません。

これ以上、「ケガ」とか「欠場」「棄権」なんていう言葉を聞かずに済みますように。

【3/24追記】ハン・ヤン選手は、月曜日に入院して火曜日に手術をすることになったそうです。早く良くなりますように!

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.