フィギュアスケートジュニア世界選手権2017 3日目 女子SP本田真凜2位、ペアFS

いよいよ期待の女子です。日本選手は3人ともパーフェクトで素晴らしいSPでした。

ペアでは、初出場の三浦/市橋組が頑張りました。

フィギュアスケートジュニア世界選手権2017 女子SP 本田2位、坂本3位、白岩5位!

順位 名前 SP得点 技術点 演技構成点
1 Alina ZAGITOVA RUS 70.58 41.41 29.17
2 Marin HONDA JPN 68.35 38.62 29.73
3 Kaori SAKAMOTO JPN 67.78 38.59 29.19
4 Eunsoo LIM KOR 64.78 37.57 27.21
5 Yuna SHIRAIWA JPN 62.96 35.93 27.03
6 Stanislava KONSTANTINOVA RUS 58.90 31.70 28.20
7 Bradie TENNELL USA 57.47 32.53 24.94
8 Yi Christy LEUNG HKG 56.01 33.83 22.18
9 Starr ANDREWS USA 55.83 32.85 22.98
10 Viveca LINDFORS FIN 55.50 32.10 23.40
11 Polina TSURSKAYA RUS 54.30 27.90 27.40
:
19 Sarah TAMURA CAN 49.57 28.17 22.40

1位になったのは、ロシアのザギトワ選手です。さすがにすごい演技でした。レベルも全部取れている、パーフェクトな演技でした。ジャンプは全部後半、ずっと動きっぱなしのプログラム。技術点ではダントツの1位。ただちょっと雑というか、一生懸命動いている感じがして、表現の面ではちょっとまだ発展途上かな。

2位になったのは、本田真凜選手。良かったですね~!見ていて幸せになる演技というのでしょうか、みんな微笑みながら見ていたことでしょう。本人も満足のステップは、やわらかく大きく優雅でとても素敵でした。華のあるスケーターですね。PCSでは1位でした(ザギトワ選手より高い)。連覇がかかっているけれど、フリーも意識せずに自分の演技をして欲しいです。

3位は坂本花織選手。パーフェクト!ガッツポーズの演技でした。坂本選手の演技が、日本選手に良い流れを作ったのかもしれません。PCSでザギトワ選手より上というのはちょっと驚きというか、日本選手もスケーティングを認められるようになってきたのかと、嬉しいです。ジャンプでも全然スピードが落ちない、ずっとぶっ飛んでいる感じ。気持ちいい~。

4位になったのは韓国のウンス・イム選手です。まだ滑りが子供っぽいけれど、表現力もあるし、これから楽しみな選手です。韓国もどんどん強い選手が出てきます。

5位に白岩優奈選手。もう少し点が出ても良かったのではないかと思うのですが。。。パーフェクトな演技でした。万全な状態ではないようなので心配していましたが、今日の調子でフリーも頑張ってほしいです。

ロシアのコンスタンティノワ選手が6位。3Loが2Loになってしまって、転倒。ロシア女子でも転倒することがあるんだ、と驚いたりして。

同じくロシアのツルスカヤ選手が11位発進とは・・・けががまだ治っていないのか、復帰してから調子を戻すまで行っていないのか。コンビネーションで転倒、回転不足もたくさん取られてます。PCSはさすがに高いですね。

ロシア娘2人の出遅れが予想外のSPでした。日本選手3人は完璧、すごいです!上位の点差は小さいし、まだまだわかりません。ロシアの出遅れたふたりも、フリーでは追い上げてくるでしょう。最近の女子はいつもですが、ミスの少ないスケーターが勝つ、という過酷なフリーになりそうです。白岩選手にも表彰台の可能性は、もちろん十分にありますね。

みんな、がんばって~!!!!!

フィギュアスケートジュニア世界選手権2017 ペアフリー オーストラリアペアが優勝!

フリー結果

スポンサードリンク
順位 名前 FS得点 技術点 演技構成点
1 Amina ATAKHANOVA / Ilia SPIRIDONOV RUS 107.56 54.20 53.36
2 Ekaterina ALEXANDROVSKAYA / Harley WINDSOR AUS 104.16 54.18 50.98
3 Yumeng GAO / Zhong XIE CHN 101.12 50.65 50.47
4 Aleksandra BOIKOVA / Dmitrii KOZLOVSKII RUS 100.66 51.13 49.53
5 Evelyn WALSH / Trennt MICHAUD CAN 98.81 50.31 48.50
6 Alina USTIMKINA / Nikita VOLODIN RUS 91.06 44.41 47.65
13 Riku MIURA / Shoya ICHIHASHI JPN 73.29 33.81 39.48

優勝したのはオーストラリアのペア、エカテリーナ・アレクサンドロフスカヤ/ハーリー・ウィンザー組。オーストラリアのフィギュアスケーターがISUの大会でメダルを取ったのは初めてという、歴史的な優勝、となりました。おめでとう~!ジュニアにありがちですがSPとFSの順位がかなり違うので、SP3位FS2位での優勝です。これをきっかけに、オーストラリアでもフィギュアスケートが盛んになると良いですね。

SPのリフトで失敗して8位になってしまったロシアのペア、アミナ・アタカノワ/イリヤ・スピリドノフ組がフリーでは1位。SPのミスが悔やまれますが、これが試合なんでしょう。

日本の三浦/市橋組は順位を落としてしまいましたが、頑張りました!ミスはありましたが、こんな大きな国際舞台で堂々と滑れたことは、自信になったのではないでしょうか。それにしてもよくここまで、と思います。市橋選手の三浦選手への気遣いが、とっても良い雰囲気を作っています。頑張ってほしいです。

ペア総合結果

順位 名前 総合点 SP順位 FS順位
1 Ekaterina ALEXANDROVSKAYA / Harley WINDSOR AUS 163.98 3 2
2 Aleksandra BOIKOVA / Dmitrii KOZLOVSKII RUS 161.93 1 4
3 Yumeng GAO / Zhong XIE CHN 161.09 2 3
4 Amina ATAKHANOVA / Ilia SPIRIDONOV RUS 157.76 8 1
5 Evelyn WALSH / Trennt MICHAUD CAN 150.74 6 5
13 Riku MIURA / Shoya ICHIHASHI JPN 120.19 11 13

Junior Figure Skating Championships 2017 results

********

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.