クープ・ド・プランタン2017 一日目 男子SP宇野昌磨100点越え!

プランタン杯2017、シニア男子SPの宇野選手は、キレッキレの演技で、104.31をマーク!すんごい演技でした。

シニア女子SPは本郷選手が1位、それ以外のカテゴリーも日本選手が大活躍して、日本選手のための大会のような、これで良いの?みたいな感じでした。


プランタン杯2017 シニア男子SP、シニア女子SP

この大会は出場選手の数も少ないし、国際的に名前の知られているような選手もほとんど出ていないので、順位よりもどんな演技だったか、ということが重要ですね。

シニア男子SP

1 Shoma UNO JPN 104.31 58.81 45.50
2 Takahito MURA JPN 78.68 36.43 42.25
3 Slavik HAYRAPETYAN ARM 54.63 28.87 27.76

宇野昌磨選手がSP1位、歴代2位という高得点でした。キレキレのやる気満々の演技でした。4F、4T-3T、3Aをバッチリ決めて、スピンもステップもレベル4。当然の100点越えという感じでした。今こんなに調子が良くて、世界選手権は大丈夫なのかなと心配になるくらい。

無良選手は冒頭の4Tが2Tに。あああ・・・3Aは高くて、かっこよかったです!エレメンツも取りこぼしがあって、う~ん、ちょっと厳しいなあ。フリーは頑張ってもらいたいです。

シニア女子SP

1 Rika HONGO JPN 59.27 30.21 29.06
2 Ivett TOTH HUN 55.35 28.63 26.72
3 Angelina KUCHVALSKA LAT 51.96 27.56 25.40

1位は本郷理華選手でしたが、演技としては悪くはなかったのだけれど、という感じでした。調子の良い時のキラキラが、最近は影を潜めていて寂しい。3Fは回転不足を取られてしまいました。フリーは思い切って輝いてほしいけれど、う~ん、この忍耐の時期に輝けというのも酷な気がします。来季につながる演技になれば良いなと思います。

プランタン杯2017 ジュニア男子SP、ジュニア女子SP、アドバンストノービス男子SP 全部日本選手が1位

すみません、演技を見ていないので結果だけ貼ります。

プロトコルを見ると、日本選手はみんなほとんどパーフェクトだったみたいですね。すごいわ~。

ジュニア男子SP

スポンサードリンク
1 Yuto KISHINA JPN 61.74 32.58 29.16
2 Tatsuya TSUBOI JPN 51.72 26.13 25.59
3 David GOUVEIA SUI 37.38 18.13 21.25

ジュニア女子SP

1 Rino KASAKAKE JPN 58.76 33.10 25.66
2 Enja RUOKONEN FIN 47.07 26.21 20.86
3 Annely VAHI EST 45.70 24.70 21.00

アドバンストノービス男子SP

1 Takeru KATAISE JPN 44.52 25.70 18.82
2 Nicolaj MEMOLA ITA 29.51 14.81 14.70

動画は全部ではありませんが、Facebookに上がっています。
FB Coupe du Printemps

Coupe du Printemps 2017 results

【追記3/12】シニア男子フリー、女子フリーのライブストリーミングはここで見られると思います。
periscope.tv

********

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.