2017冬季アジア札幌大会 フィギュアスケート ペアSP 高橋/柴田組会心の演技

2017冬季アジア札幌大会が始まりました。フィギュアスケートは、この前四大陸選手権が終わったばかりで、連戦でお疲れの選手も多いと思います。

追いきれないので、今日はペアのショートプログラムについて、ちょっとだけ。

男子SPもおもしろい試合になりましたが、何しろペアに高橋成美/柴田嶺組が出場して、会心の演技を見せてくれたので嬉しくなりました。

残念ながら、須崎/木原組は須崎選手がインフルエンザということで欠場になりました。女子の坂本花織選手もインフルエンザということで、流行ってますね~。皆さんもお気をつけて。

2017冬季アジア札幌大会 フィギュアスケート ペアSP

順位 名前 SP得点 技術点 演技構成点
1 YU Xiaoyu / ZHANG Hao CHN 77.90 43.86 34.04
2 PENG Cheng / JIN Yang CHN 67.24 36.88 31.36
3 RYOM Tae Ok / KIM Ju Sik PRK 65.22 37.38 27.84
4 KIM Su Yeon / KIM Hyungtae KOR 49.28 28.20 21.08
5 TAKAHASHI Narumi / SHIBATA Ryo JPN 48.78 25.58 23.20
6 KIM Kyueun / KAM Alex Kang Chan KOR 46.64 26.00 22.64
7 STEPHENS Paris / DODDS Matthew AUS 29.52 14.40 17.12

高橋成美選手に付いては、このブログにはいろいろと書いてきましたが、柴田嶺選手との試合は、今日初めて観ました。見たくて仕方なかったのですが、テレビ放映なども限られていて、私が見られる媒体での映像が今までなかったんです。やっとやっと、見ることができました。

スポンサードリンク

ウワサには聞いていましたが、高橋成美/柴田嶺組はすてきですね。もちろんペアのエレメンツに付いてはまだまだですが、何しろ柴田選手はペアを始めて1年たたないのですから、ここまでできるのは素晴らしいと思います。ふたりともフィギュアスケーターとしてのキャリアは長いので、滑りも身体の動かし方もさすがだと思いました。滑りがふたりとも優雅で素敵、ユニゾンもきれいでした。

それに何と言ってもふたりともとても幸せそうに、楽しそうに滑っていてうれしかったです。高橋選手は以前より少しふっくらして、大人っぽくなりましたね。お化粧のせいもあるかもしれないけれど。柴田選手は、がっちりしっかりの体格がいまだに不思議だけれど、相変わらずのハンサム君です。あの線の細かった柴田選手が、高橋選手を放り投げてる!持ち上げてる!衣装も似合っていました。

高橋/柴田組は柴田選手のガッツポーズが出る出来で、5位に付けました。フリーもとても楽しみです。

ペアSPで1位になったのは(当然中国の)ユウ/ジャン組、2位がペン/ジン組です。差が10点。

3位の北朝鮮のリョム/キム組がうまくて、びっくりしました。

公式サイトの結果ページが少し見にくいです。フィギュアスケートだけの大会ではないので、仕方ないかもしれませんが。
日程や出場選手、試合結果などはこのページから
第8回アジア冬季競技大会 競技日程・競技種目別 結果

ペアショートのプロトコルには直リンクができるので、貼っておきます。
FIGURE SKATING PAIRS SHORT PROGRAM JUDGES DETAILS PER SKATER

********

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 亜希 より:

    高橋/柴田組SPはとてもよかったんですね~。私はSPは見れませんでしたがFPは見れて嬉しかったです。
    とても上品な雰囲気で大人でいいな~っと思いながら見ました。改善点はたくさんあると思いますが頑張ってほしいですね~。

  2. 亜希 より:

    わ~嬉しい!ありがとうございます!
    家に帰ったら見てみます~♪

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.