庄司理紗選手のインタビュー記事(2017.2.14)

久し振りに庄司理紗選手の近況がわかりました。

このサイトにも庄司理紗選手の名前で検索してくる方がたくさんいるので(愛されてますね~)、ご紹介します。

庄司理紗選手 大学卒業時に引退を決心

ジュニア時代の中学2年生の時(2010-2011シーズン)、ジュニアグランプリファイナルで4位、全日本ジュニア選手権優勝、全日本選手権5位、という素晴らしい成績を残し、将来を嘱望された選手です。

ジャンプもスケーティングも音楽の捉え方も素晴らしいバランスのとれたスケーターで、愛らしい容姿も相まって、どんどんファンを増やしていきました。

でも高校2年生くらいの時からケガに悩まされることになります。本当に、本当に、残念。。。

どんなに才能があってどんなに努力しても、「ケガのせい」で諦めなかければならなくなった選手は庄司選手だけではありませんが、切ないことですね。。。

スポンサードリンク

このインタビューでは、庄司選手のこれまでのスケート生活に付いて、だいたい知ることができます。現在の庄司選手は慶応義塾大学の学生さんです。もちろんスケートは続けているということですが、大学卒業と同時にスケート人生にもピリオドを打つ、と。

ケガさえなかったら、とどうしても考えてしまいますね。。。ファンも寂しいけれど、庄司選手本人がどんなにつらかったことだろう、と思います。

残りの大学生活、庄司選手が楽しんで滑れることを願っています。

記事の庄司選手の写真、ちょっとぽっちゃりしたかなと思いますが、相変わらずかわいいですね。

慶応塾生新聞 スケート部フィギュア部門 庄司理紗さんインタビュ―

********

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.