フィギュアスケートヨーロッパ選手権2017 アイスダンス パパダキス/シゼロン3連勝!

ヨーロッパ選手権、アイスダンスもとても良い試合になりました。

フィギュアスケートヨーロッパ選手権2017 アイスダンス

順位 名前 総合点 SD順位 FD順位
1 Gabriella PAPADAKIS / Guillaume CIZERON FRA 189.67 3 1
2 Anna CAPPELLINI / Luca LANOTTE ITA 186.64 2 2
3 Ekaterina BOBROVA / Dmitri SOLOVIEV RUS 186.56 1 3
4 Isabella TOBIAS / Ilia TKACHENKO ISR 169.29 5 4
5 Alexandra STEPANOVA / Ivan BUKIN RUS 166.93 6 5
6 Charlene GUIGNARD / Marco FABBRI ITA 163.68 4 7
7 Laurence FOURNIER BEAUDRY / Nikolaj SORENSEN DEN 160.68 7 6
8 Natalia KALISZEK / Maksym SPODYRIEV POL 156.02 10 8
9 Alexandra NAZAROVA / Maxim NIKITIN UKR 154.65 9 10
10 Victoria SINITSINA / Nikita KATSALAPOV RUS 154.51 8 12

ショートダンスの結果がボブロワ/ソロビエフ組、カッペリーニ/ラノッテ組、パパダキス/シゼロン組の順番で、しかも試合直後は1位と2位が逆で発表されるという混乱もあって、大接戦のうちに迎えたフリーでした。

スポンサードリンク

でもやっぱり強かったパパダキス/シゼロン組でした。フリーは1位で優勝、欧州選手権3連勝です。とにかくふたりのシンクロがすごかったし、流れる優雅なスケーティング、あまり動きのない冒頭から引き込まれました。

2位になったのはカッペリーニ/ラノッテ組、フリー2位で総合も2位。3位とは0.08という僅差でした。優勝のチャンスだったのに、惜しかったです。チャップリンのプログラムは個人的に微妙なことが多いのですが、このふたりのこのプログラムはすごくかわいく魅力的です。

3位になったのはボブロワ/ソロビエフ組、この差での3位は悔しいですね。パーフェクトな演技で、力を出し切りました。

表彰台の3組の力が飛びぬけていました。世界選手権ではこの3組に北米勢が加わることになりますが、力が拮抗しているのでおもしろい試合になりそうですね。

ISU European Figure Skating Championships 2017 results

********

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.