フィギュアスケートヨーロッパ選手権2017 ペアSP タラソワ/モロゾフ組首位

ヨーロッパ選手権2017、ペアのSPが終わりました。

フランスのヴァネッサ・ジェームス/モルガン・シプレ組が2位です。びっくり!

フィギュアスケートヨーロッパ選手権2017 ペアSP

順位 名前 SP得点 技術点 演技構成点
1 Evgenia TARASOVA / Vladimir MOROZOV RUS 80.82 44.50 36.32
2 Vanessa JAMES / Morgan CIPRES FRA 74.18 41.42 32.76
3 Aliona SAVCHENKO / Bruno MASSOT GER 73.76 38.67 36.09
4 Ksenia STOLBOVA / Fedor KLIMOV RUS 73.70 39.47 36.23
5 Natalia ZABIIAKO / Alexander ENBERT RUS 72.38 40.36 32.02
6 Valentina MARCHEI / Ondrej HOTAREK ITA 66.53 36.01 30.52
7 Anna DUSKOVA / Martin BIDAR CZE 65.90 38.31 28.59
8 Nicole DELLA MONICA / Matteo GUARISE ITA 63.97 34.63 30.34
9 Miriam ZIEGLER / Severin KIEFER AUT 57.14 32.29 25.85
10 Tatiana DANILOVA / Mikalai KAMIANCHUK BLR 53.27 31.50 21.77

順番はともかく、上位に入ったペアは想定通りです。フランスのヴァネッサ・ジェームス/モルガン・シプレ組をのぞいて・・・

スポンサードリンク

SP1位になったのはロシアのエフゲニア・タラソワ/ウラジミール・モロゾフ組です。今季は安定していますね。どんどんうまくなって行くし。マイナスのない完璧な演技でした。少し地味目なペアですが、こつこつここまで来ましたという感じです。タラソワ選手、きれいになったなあ。

2位は何とフランスのヴァネッサ・ジェームス/モルガン・シプレ組!点数が出た時の喜び様が微笑ましかったです。個性的なプログラムで、ノリノリでノーミス。スローが豪快でした。拠点を米国に変えたということで、今までとは全く違うイメージになりました。素晴らしかったです。

3位にサフチェンコ/マッソー組。なんとステップシークエンスでサフチェンコ選手が転倒。珍しいですね。スローは2Aでした。このプログラム、コミカルでノスタルジックで素敵です。サフチェンコ選手とマッソー選手の組み合わせも、独特で面白いですね。今回のミスのリアクションも、「やっちゃった~」という仕草を見せるサフチェンコ選手に、「あはは~そうだね~」と笑ってるマッソー選手。ほのぼのしちゃいます。

4位にストルボワ/クリモフ組。スローで転倒。ブランクがあって、まだ復調しきれていない感じです。ストルボワ選手が、ちょっと重そうだし。でもスケーティングが美し~、すごいスピード!

マルケイ/ホタレック組が6位に入りました。見せることの上手なペアです。見ていて楽しい!ちょこちょこありましたが、会心の出来でした。

フリー次第で順番は入れ替わりそうです。

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.