フィギュアスケートカナダ選手権2017 男子SP パトリック・チャン首位発進

カナダ選手権の男子SPが終わりました。やはり首位はパトリック・チャン選手です。

それにしてもちょっとミスが多かったかなあ・・・

カナダ選手権2017男子SP 1.チャン、2.レイノルズ、3.バルデ

順位 名前 SP得点 技術点 演技構成点
1 Patrick Chan 91.50 45.21 46.29
2 Kevin Reynolds 81.76 42.41 40.35
3 Elladj Baldé 77.45 37.56 40.89
4 Nam Nguyen 76.08 39.50 37.58
5 Nicolas Nadeau 72.82 32.74 40.08
6 Liam Firus 72.41 34.45 38.96

SP1位はパトリック・チャン選手。ジャンプ構成は4T、3A、3Lz-3T。全ジャンプでステップアウトして、GOEもマイナス評価になりました。スピン、ステップは全部レベル4でした。ジャンプ以外はいつも通り流れるスケートだったのですが、いつも程はすごいスケーティングだと思わなかったのは、私の期待し過ぎなのか、チャン選手の調子がイマイチだったのか・・・それでも2位を10点引き離しての1位です。

スポンサードリンク

2位はケヴィン・レイノルズ選手。このところケガに泣かされてきましたが、今季は期待できそうですね。ジュニアのころから見ているけれど、変わらないなあ。もじゃもじゃ髪もずっとそのままで、いまだにいたずら好きの少年の様だけれど、もう26歳なんだ。冒頭の4Sで回り切れず転倒、コンビネーションの4T-3T(攻めてます!)と3Aは決めたけれど、その後のスピンがノーカウント。それ以外はレベル取れています。テンポの速い音楽だけれど、良く身体が動いていて楽しいプログラムでした。

3位はバルデ選手。最初の3Fで転倒(ダウングレード)、3Aと3Lz+3Tは成功させました。この曲「サウンド・オブ・サイレンス」、個人的に苦手で・・・全然「サイレンス」じゃないし。この曲で繰り返し練習するのって、何だか大変なんじゃないかと大きなお世話の心配をしてしまいます。

4位はグエン選手、大人になったなあ。曲に合わせた動きも表情もとっても良かったけれど、4Sで転倒してしまいました。

5位のナドゥー選手は3Aを決めて、4Tにも挑戦してどうにか着氷したのに、コンビネーションが1Lo-1Tになってしまいノーカウント。

6位のフィルス選手は、演技自体は悪くなかったのに、サスペンダーが取れてしまって演技の途中で付け直して、その後の3Lz+3Tを決めたと思ったら変なところで転倒してしまいました。もったいなかったです。

フリー次第で順位は変わりそう。ミスが少ない者勝ちだよ!

2017 Canadian Tire National Skating Championships result

********

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.