グランプリファイナル2016出場女子の点数比較をしてみた

今日は女子の点数を比較してみたいと思います。

女子は・・・う~ん、メドヴェデワ選手の強さがやはり際立っていますね。

グランプリシリーズ2016の点数比較

SP、フリー、試合ごとのトータル、2試合合計点で、順位を付けました。

もうこれを見ても一目瞭然、すべての1位がメドヴェデワ選手です。どれだけ強いのかわかりますね。

1位 2位 3位
SP FS トータル 2試合トータル 大会名
エフゲニア・メドヴェデワ 76.24 144.41 220.65 Skate Canada
78.52 143.02 221.54 France
442.19
アンナ・ポゴリラヤ 73.93 141.28 215.21 Rostelekom
71.56 139.30 210.86 NHK
426.07
エレーナ・ラディオノワ 71.93 123.67 195.60 Rostelekom
70.75 135.15 205.90 China
401.50
ケイトリン・オズモンド 74.33 132.12 206.45 Skate Canada
72.20 123.80 196.00 China
402.45
マリア・ソツコワ 68.71 131.64 200.35 France
69.96 125.92 195.88 NHK
396.23
宮原知子 65.24 126.84 192.08 Skate Canada
64.20 133.80 198.00 NHK
390.08
スポンサードリンク

点数からわかること

メドヴェデワ選手がミスをしない限り、他の選手が優勝するのは難しいような気がしますが、ミス、しないですからね。。。これが。ただ見てもわかる通り、点数に大きな差はないんです。この差を詰めるのはなかなか大変かもしれませんが、できないことじゃない(たぶん)。メドヴェデワ選手だけが、トリプルアクセルを跳ぶとか、4回転を跳ぶとか、そういうことではないし。

表彰台の3人のうちひとりはメドヴェデワ選手だとして、あとのふたりは全然予想が付きません。誰にでもチャンスはあると思います。もちろん宮原選手にもです(当然)。

各選手、SPとフリーの良い方の点数を取り出して合計してみました。

メドヴェデワ選手 222.93
ポゴリラヤ選手 215.21
ラディオノワ選手 207.08
オズモンド選手 206.45
ソツコワ選手 201.60
宮原選手 199.04

ロシア選手の誰かは絶対に表彰台なのですが、独占は避けたいな・・・やっぱり一国独占はつまらないですからね。もちろん宮原選手に頑張ってほしいです!!!

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 亜希 より:

    女子はメドヴェデワ選手ですね~。
    個人的には宮原選手に頑張ってほしいところです。
    アメリカ選手がいなくてちょっと悲しいですね・・・。

    • mala-mi より:

      女子は、余程のことがない限り、という感じ。
      そうなんですよ、アメリカ女子がいないのがね。
      それにやっぱりGPFに1国から4人は偏りすぎかな~。
      ジュニアの2国争いよりはマシなのか・・・

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.