フィギュアスケートグランプリシリーズ2016第5戦中国大会

全日本ジュニアがあったりで、GPS中国杯についてまとめている時間がありませんでした。NHK杯が始まる前に、おさらいをしておきたいと思います。


グランプリシリーズ2016中国杯 女子

女子FS

順位 名前 FS得点 技術点 演技構成点
1 Elena RADIONOVA RUS 135.15 65.50 69.65
2 Elizaveta TUKTAMYSHEVA RUS 127.69 63.11 64.58
3 Kaetlyn OSMOND CAN 123.80 57.27 67.53
4 Mai MIHARA JPN 122.44 59.87 62.57
5 Karen CHEN USA 121.11 61.32 60.79
6 Rika HONGO JPN 118.12 56.51 61.61
7 Ashley WAGNER USA 117.02 48.46 68.56
8 Zijun LI CHN 111.08 53.73 58.35
9 Courtney HICKS USA 103.78 47.03 56.75
10 Xiangning LI CHN 102.72 50.41 53.31
11 Joshi HELGESSON SWE 95.39 43.65 52.74
12 Ziquan ZHAO CHN 90.92 38.61 52.31

ハラハラドキドキ、波乱の女子シングルでした。

フリーはラディオノワ選手が1位になり、総合でも1位になりました。ほぼパーフェクトな演技でした。ジャンプの着氷がまだちょっと腰を悪くしそうな感じですが、少し前に比べたらずっと良くなっていますね。そろそろ体形の変化の時期も終わりそうなのかも。根性で降りてる(跳んでる)感じがします。本当に精神的に強いんだなと思います。ISUのバイオで見ると、身長が167cmになっています。伸びましたね~。ファイナル進出!

フリー2位は何と、トゥクタミシェワ選手です。総合で3位になりました。プログラムは戻して正解でした。この方がずっと良いです。でもやっぱり新鮮味が感じられないのが、仕方ないけどつまらないかも。体調が良くない中で、これだけの演技、えらいです。まだ2シーズン前の勢いは戻ってきていませんが、これから調整して来るとわかりませんね。調子が良ければ3A行けるのかな。

フリー3位はオズモンド選手。総合で2位で、ファイナル行きを決めました。おめでとう。オズモンド選手の復活は嬉しいです。シュッパッと思い切りの良いジャンプ、気持ち良いです。力強いのに女性らしさもあって、魅力的な選手ですね。

フリー4位は三原選手、総合でも4位でメダルを逃してしまいました。ファイナルの可能性もなくなってしまいました、残念。ルッツの失敗が大きかったですね。コンビネーションのはずだったので、これで10点近くを失ってしまいました。それでも、堂々の演技でした。

本郷選手はSPに続きフリーも6位で、総合では5位でした。フリーもスケートカナダよりは良かったので、段々調子を取り戻してきているかな。今季は前傾姿勢が気になるのですが(先シーズンはずいぶん良くなってきていたと思ったのですが)、どうしてなんでしょう。緊張すると猫背になる、と聞いたことがありますが、そういうことかな。今必要なのは、もしかして「自信」かも。

ワグナー選手がフリー7位、総合で6位、うわ~ン、アシュリー。。。この大会ではちょっと勢いがない感じはしたけれど、それでもこの結果はちょっと。。。ファイナル行きも逃してしまいました。少し元気がないと、回転不足をバンバン取られる、という感じですね。素敵な演技だったんだけどな。。。それだけじゃいけないわけで。。。髪を下ろしても似合っていてステキだけれど、やっぱりまとめていて欲しい。スピンの時とか、やっぱり気になってしまいます。

女子総合結果

順位 名前 総合点 SP順位 FS順位
1 Elena RADIONOVA RUS 205.90 2 1
2 Kaetlyn OSMOND CAN 196.00 1 3
3 Elizaveta TUKTAMYSHEVA RUS 192.57 4 2
4 Mai MIHARA JPN 190.92 3 4
5 Rika HONGO JPN 181.75 6 6
6 Ashley WAGNER USA 181.38 5 7
7 Karen CHEN USA 179.39 9 5
8 Zijun LI CHN 172.40 7 8
9 Courtney HICKS USA 163.64 8 9
10 Xiangning LI CHN 157.27 11 10
11 Ziquan ZHAO CHN 149.12 10 12
12 Joshi HELGESSON SWE 144.64 12 11

グランプリシリーズ2016中国杯 男子

男子FS

順位 名前 FS得点 技術点 演技構成点
1 Patrick CHAN CAN 196.31 104.31 93.00
2 Boyang JIN CHN 182.37 104.57 78.80
3 Max AARON USA 161.07 84.79 76.28
4 Sergei VORONOV RUS 160.83 81.89 78.94
5 Han YAN CHN 155.15 76.43 78.72
6 Alexander PETROV RUS 154.23 79.85 74.38
7 Maxim KOVTUN RUS 151.33 76.33 75.00
8 Ross MINER USA 136.61 61.75 74.86
9 Michal BREZINA CZE 135.91 60.49 76.42
10 Daniel SAMOHIN ISR 130.04 58.98 73.06

やっぱりすごい、パトリック・チャン選手でありました。4T+3T、4S、4Tと4回転を3回入れてきました。そして3Aを2回。4Sでは転倒してしまいましたが、滑りが格段にうまいのは一目瞭然。何なんでしょうね、この柔らかいタッチのスケーティング。たぶん真似たいと思っているスケーターはたくさんいると思うけれど、こんな滑りをするのは他に誰もいません。PCSがダントツの1位ですが、納得してしまいますね。逆転で優勝。文句なくファイナルへ。

スポンサードリンク

フリー2位はSP1位のボーヤン・ジン選手。4Lz、4S、3A+1Lo+3S、4T、4T-2T、3Aという、鬼の高難度ジャンプ構成。単独4T以外は、ほぼパーフェクトな演技でした。見せ方もとてもうまくなっています。プログラムが高橋大輔選手(さん)の「道」とすごく似ている部分がありますね。ファンは曲を聞いただけで高橋さんを思い出してしまうけれど、振り付けも似ていると今度は比較をしてしまって。。。いやあ、まだジン選手にあの味は出せないよ、なんて思ってしまいます(ので、あまり良くないんじゃないかな。いやジャッジはそんなこと思って点数は付けないだろうけれど)。技術点ではチャン選手とほぼ同じですが、演技構成点で大きく差を付けられてしまいました。

ヴォロノフ選手がSPもフリーも4位で、総合3位になりました。4T+3T、きれいに決まりました。ジャンプがとてもうまく行ったけれど、ジャンプに集中したプログラムという感じでした。

サモヒン選手、フリーは最下位って。。。せっかくSPが2位だったのに。

あ~、そしてコフトゥン選手、なぜなのだ。。。前半は良かったのになあ。でもSPよりは良かったし、グダグダにはならなかったから、良かったのかな。。。

男子総合結果

順位 名前 総合点 SP順位 FS順位
1 Patrick CHAN CAN 279.72 3 1
2 Boyang JIN CHN 278.54 1 2
3 Sergei VORONOV RUS 243.76 4 4
4 Max AARON USA 242.74 5 3
5 Han YAN CHN 230.19 8 5
6 Alexander PETROV RUS 228.44 9 6
7 Maxim KOVTUN RUS 221.43 10 7
8 Daniel SAMOHIN ISR 213.51 2 10
9 Ross MINER USA 213.34 6 8
10 Michal BREZINA CZE 211.77 7 9

グランプリシリーズ2016中国杯 ペア

組み換えした中国の2組が出場しました。今回初めて見るペアだったら特に違和感も感じなかったのかもしれませんが、やっぱりなんだか変な感じでしたね。本人たちはどちらも楽しそうで、うまくやっている様子なので良かったです。

その中国の2ペアで、1,2位でした。

ペア総合結果

順位 名前 総合点 SP順位 FS順位
1 Xiaoyu YU / Hao ZHANG CHN 203.76 1 1
2 Cheng PENG / Yang JIN CHN 197.96 3 2
3 Liubov ILYUSHECHKINA / Dylan MOSCOVITCH CAN 191.54 2 3
4 Xuehan WANG / Lei WANG CHN 182.02 4 4
5 Nicole DELLA MONICA / Matteo GUARISE ITA 176.38 5 7
6 Yuko KAVAGUTI / Alexander SMIRNOV RUS 175.53 6 6
7 Mari VARTMANN / Ruben BLOMMAERT GER 173.88 7 5
8 Jessica PFUND / Joshua SANTILLAN USA 142.41 8 8

グランプリシリーズ2016中国杯 アイスダンス

シブタニ組がSP2位、フリー1位で、総合1位になりました。まあ順当かな。

アイスダンス総合結果

順位 名前 総合点 SD順位 FD順位
1 Maia SHIBUTANI / Alex SHIBUTANI USA 185.13 2 1
2 Kaitlyn WEAVER / Andrew POJE CAN 181.54 1 2
3 Alexandra STEPANOVA / Ivan BUKIN RUS 177.41 3 3
4 Victoria SINITSINA / Nikita KATSALAPOV RUS 171.94 4 4
5 Natalia KALISZEK / Maksym SPODYRIEV POL 150.78 5 6
6 Shiyue WANG / Xinyu LIU CHN 149.80 6 5
7 Anastasia CANNUSCIO / Colin MCMANUS USA 141.17 7 7
8 Linshu SONG / Zhuoming SUN CHN 130.90 8 8
9 Hong CHEN / Yan ZHAO CHN 117.32 9 9

ISU GP Audi Cup of China 2016

********

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.