フィギュアスケートグランプリシリーズ2016第5戦中国大会の日程と出場選手

グランプリシリーズ第5戦は中国です。特に女子が熾烈な戦いになりそうな・・・


フィギュアスケートグランプリシリーズ2016中国杯の日程

開催日程:2016年11月18日~20日

開催場所:中国 北京

スケジュール : 右のかっこ内は日本時間です。
時間などは変更があるかもしれませんのでご注意ください。

11月18日(金)
15:30~16:49 アイスダンスショート (16:30~ )
17:10~18:43 女子ショート (18:10~ )
19:05~20:38 男子ショート (20:05~ )
21:00~21:07 ペアショート (22:00~ )

11月19日(土)
14:30~16:01 アイスダンスフリー (15:30~ )
16:30~18:19 女子フリー (17:30~ )
18:45~20:40 男子フリー (19:45~ )
21:00~22:21 ペアフリー (22:00~ )

11月20日(日)
14:30~17:00 エキシビション (15:30~ )

フィギュアスケートグランプリシリーズ2016中国杯の出場選手

男子:

パトリック・チャン選手が(楽に)優勝しそうですね。後はミスのない選手が勝つ。実力が拮抗している選手がたくさん。逆に言えば、ほとんどの選手に表彰台のチャンスがありそうです。

ボーヤン・ジン選手がジャンプをバリバリ跳ぶことを期待します。

村上大介選手は棄権になるのではないかと思いますが、もし出場するなら表彰台の可能性がありますね。追記(11/10)村上選手の欠場が発表されました。残念です。早くけがが治りますように。

1 Patrick CHAN CAN
2 Boyang JIN CHN
3 Han YAN CHN
4 Michal BREZINA CZE
5 Daniel SAMOHIN ISR
6 Daisuke MURAKAMI JPN
7 Maxim KOVTUN RUS
8 Alexander PETROV RUS
9 Sergei VORONOV RUS
10 Max AARON USA
11 Ross MINER USA

女子:

スケートアメリカで優勝したワグナー選手は大人の女性オーラを輝かせながら好調ですが、回転不足に注意です(回転不足の判定が試合によってかなり違うので予測できません)。

スポンサードリンク

カナダのオズモンド選手は今回は自国ではないのでこの前の高得点(スケートカナダで2位)が出るかどうかちょっとわかりませんが、復調してきて波に乗ってきているので今回も期待できそうです。

ロシアのラディオノワ選手は先のロシア杯で2位、不安定ながら強い!トゥクタミシェワ選手はフリーが揃えられれば、かなり良いところまで行けると思います。

日本からは本郷選手と三原選手が出場します。本郷理華選手はスケートカナダでジャンプの回転不足を徹底的に取られたので、自信喪失していないか心配です。三原選手はのびのびと滑れば、2度目の表彰台に届きそうです。

アメリカのコートニー・ヒックス選手は、ロシア大会の勢い(3位)でまた良い演技をすると表彰台も行けるかも。

この前あまりに気の毒だった本郷選手にパワーを送りながら、観戦しようと思います。

1 Kaetlyn OSMOND CAN
2 Xiangning LI CHN
3 Zijun LI CHN
4 Ziquan ZHAO CHN
5 Rika HONGO JPN
6 Mai MIHARA JPN
7 Elena RADIONOVA RUS
8 Elizaveta TUKTAMYSHEVA RUS
9 Joshi HELGESSON SWE
10 Karen CHEN USA
11 Courtney HICKS USA
12 Ashley WAGNER USA

ペア:

どの組が絶対勝ちそう、というのがあまり感じられません。川口/スミルノフ組にチャンスがありますね。頑張って!

1 Lubov ILIUSHECHKINA / Dylan MOSCOVITCH CAN
2 Cheng PENG / Yang JIN CHN
3 Xuehan WANG / Lei WANG CHN
4 Xiaoyu YU / Hao ZHANG CHN
5 Mari VARTMANN / Ruben BLOMMAERT GER
6 Nicole DELLA MONICA / Matteo GUARISE ITA
7 Yuko KAVAGUTI / Alexander SMIRNOV RUS
8 Jessica PFUND / Joshua SANTILLAN USA

アイスダンス:

絶好調のシブタニ組が優勝候補でしょう。ウィーバー・ポジェ組も表彰台は間違いないかな。

1 Alexandra PAUL / Mitchell ISLAM CAN
2 Kaitlyn WEAVER / Andrew POJE CAN
3 Hong CHEN / Yan ZHAO CHN
4 Linshu SONG / Zhuoming SUN CHN
5 Shiyue WANG / Xinyu LIU CHN
6 Natalia KALISZEK / Maksym SPODYRIEV POL
7 Victoria SINITSINA / Nikita KATSALAPOV RUS
8 Alexandra STEPANOVA / Ivan BUKIN RUS
9 Anastasia CANNUSCIO / Colin MCMANUS USA
10 Maia SHIBUTANI / Alex SHIBUTANI USA

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.