フィギュアスケートグランプリシリーズ2016第2戦カナダ大会の日程と出場選手とライブストリーム

フィギュアスケートグランプリシリーズ2016第2戦は、スケートカナダです。

日本からは、羽生結弦選手と宮原知子選手の両エースが出場です。

フィギュアスケートグランプリシリーズ2016カナダ大会の日程

開催日程:2016年10月28日~30日

開催場所:カナダ ミシサガ

スケジュール : 右のかっこ内は日本時間です。
時間などは変更があるかもしれませんのでご注意ください。

10月28日(金)
14:57~16:30 女子ショート (29日 3:57~ )
16:48~17:55 ペアショート (29日 5:48~ )
19:30~20:48 ダンスショート (29日 8:30~ )
21:08~22:41 男子ショート (29日 10:08~ )

10月29日(土)
14:27~16:16 女子フリー (30日 3:27~ )
16:34~17:55 ペアフリー (30日 5:34~ )
18:57~20:52 男子フリー (30日 7:57~ )
21:15~22:46 ダンスフリー (30日 10:15~ )

10月30日(日)
14:00~16:30 エキシビション (11月1日 3:00~ )

フィギュアスケートグランプリシリーズ2016第2戦カナダ大会のライブストリーミング

ライブストリームは下記で見られると思います。

eurosport2(ユーロスポーツ2)

kazsport(カザフスタンスポーツ)

フィギュアスケートグランプリシリーズ2016 スケートカナダ 出場選手

男子:

男子の注目は何と言っても羽生結弦選手ですね。先のオータムクラシックでは、ミスは多いながら優勝しました。当然この大会も優勝候補筆頭です。

パトリック・チャン選手も出場しますが、フィンランディア杯の様子を見ている限り、まだ調整には時間がかかりそうです。ただインタビューでシーズン初めのこの時期にこれほど調整できていたことはないと言っていますので、調子は悪くないのでしょう。後はじっくり練習するだけ、というところでしょうか。

このふたりが表彰台に載るのは間違いがないと思いますが、3人目となると予想が難しいです。無良選手にも可能性はありますし、先シーズン不調だったハン・ヤン選手も調子を戻していれば表彰台に届きそうです。ミーシャ・ジー選手はユニークな選手ですが、オーサーコーチのところにいる(いた)ようなので、演技を見るのが楽しみです。

スポンサードリンク

1 Patrick CHAN CAN
2 Liam FIRUS CAN
3 Kevin REYNOLDS CAN
4 Han YAN CHN
5 Michal BREZINA CZE
6 Daniel SAMOHIN ISR
7 Yuzuru HANYU JPN
8 Takahito MURA JPN
9 Alexander PETROV RUS
10 Grant HOCHSTEIN USA
11 Ross MINER USA
12 Misha GE UZB

女子:

女子は激戦区になってしまいました。宮原知子選手とメドヴェデワ選手が、GPS早々に同じ大会に出ることになるとは。このふたりが表彰台の一番上を争うのでしょうけれど、両方がミスなしで滑った場合(そうなる可能性が大きいところが、このふたりのすごいところ)、やはりメドヴェデワ選手が上になってしまうのかなあ。。。

そしてカナダのシャトランド選手、オズモンド選手、本郷選手、トゥクタミシェワ選手、長洲選手が3位争いでしょうか。うわあ、たいへんなことに・・・永井選手はこの前の国内大会では調子が良くありませんでしたが、復調していれば表彰台の可能性があると思います。

1 Alaine CHARTRAND CAN
2 Veronik MALLET CAN
3 Kaetlyn OSMOND CAN
4 Rika HONGO JPN
5 Satoko MIYAHARA JPN
6 Yuka NAGAI JPN
7 Dabin CHOI KOR
8 Na Hyun KIM KOR
9 Evgenia MEDVEDEVA RUS
10 Elizaveta TUKTAMYSHEVA RUS
11 Joshi HELGESSON SWE
12 Mirai NAGASU USA

ペア:

優勝候補筆頭は、やはりカナダのドゥハメル/ラドフォード組ですね。川口/スミルノフ組が出場しますが、川口選手はすっかりもう大丈夫なのでしょうか?あまり無理をして欲しくありません。

そして楽しみなのは、組み替えた中国組です。シャオユ・ユウ/ハオ・ジャン組、相性はどうなのでしょう?この組み換えは吉と出るのか・・・?

1 Meagan DUHAMEL / Eric RADFORD CAN
2 Lubov ILIUSHECHKINA / Dylan MOSCOVITCH CAN
3 Brittany JONES / Joshua REAGAN CAN
4 Xiaoyu YU / Hao ZHANG CHN
5 Nicole DELLA MONICA / Matteo GUARISE ITA
6 Vera BAZAROVA / Andrei DEPUTAT RUS
7 Yuko KAVAGUTI / Alexander SMIRNOV RUS
8 Haven DENNEY / Brandon FRAZIER USA

アイスダンス:

帰ってきたヴァーチュ/モイア組がやはり強いかな。カッペリーニ/ラノッテ組とチョック/ベイツ組の3組が表彰台に載りそうですね。

1 Piper GILLES / Paul POIRIER CAN
2 Alexandra PAUL / Mitchell ISLAM CAN
3 Tessa VIRTUE / Scott MOIR CAN
4 Shiyue WANG / Xinyu LIU CHN
5 Laurence FOURNIER BEAUDRY / Nikolaj SORENSEN DEN
6 Cecilia TÖRN / Jussiville PARTANEN FIN
7 Anna CAPPELLINI / Luca LANOTTE ITA
8 Alexandra STEPANOVA / Ivan BUKIN RUS
9 Madison CHOCK / Evan BATES USA
10 Kaitlin HAWAYEK / Jean-Luc BAKER USA

ISU GP Skate Canada International 2016

********

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.