フィギュアスケートグランプリシリーズ2016第1戦アメリカ大会の日程と出場選手とライブストリーム

いよいよフィギュアスケートグランプリシリーズ2016が始まります。フィギュアスケートシーズンに本格的に突入ですね。

ここ数週間も、チャレンジャーシリーズとジュニアグランプリシリーズで忙しい週末でしたが、また週末のたびに寝不足になってしまいそうな、でも嬉しいフィギュアスケートファンです。

フィギュアスケートグランプリシリーズ2016の第一戦は、スケートアメリカです。日本からは初戦から注目の選手たちが登場します。

フィギュアスケートグランプリシリーズ2016第1戦アメリカ大会の日程

開催日程:2016年10月21日~23日

開催場所:アメリカ シカゴ

スケジュール : 右のかっこ内は日本時間です。
時間などは変更があるかもしれませんのでご注意ください。

10月21日(金)
19:05~20:38 女子ショート (22日 9:05~ )
21:00~22:07 ペアショート (22日 11:00~ )

10月22日(土)
13:05~14:38 男子ショート (23日 3:05~ )
15:00~16:51 女子フリー (23日 5:00~ )
19:00~20:19 アイスダンスショート (23日 9:00~ )
20:40~22:01 ペアフリー (23日 10:40~ )

10月23日(日)
11:30~13:25 男子フリー (24日 1:30~ )
13:45~15:16 アイスダンスフリー (24日 3:45~ )
18:30~21:00 エキシビション (24日 8:30~ )

フィギュアスケートグランプリシリーズ2016第1戦アメリカ大会のライブストリーミング

ライブストリームは下記で見られると思います。

eurosport2(ユーロスポーツ2)

kazsport(カザフスタンスポーツ)

スケートアメリカ2016第1戦アメリカ大会の出場選手

男子

スケートアメリカの男子は、激戦になってしまいました。何だかすごいんですけど。。。日本からは宇野昌磨選手【と村上大介選手】が出場します。中国のボーヤン・ジン選手が出場するので、先シーズンの世界選手権でライバルに後れを取ってしまった宇野選手は負けたくないでしょう。*村上選手は欠場になりました。

【デニス・テン選手が出場しますが、今季はどんな調子なのでしょうか。ケガがなければ強い選手です。滑らかなスケーティングも魅力。個性的な衣装も私的には結構ツボなことがあります。今季は素敵な演技を見せてくれることを期待します。】*デニス・テン選手は欠場になりました。

ロシアのコフトゥン選手は、先のフィンランディア杯でSP1位で、能力のあるところを見せてくれました。これでフリーが揃ったら強いんですが。

アメリカからはジェイソン・ブラウン選手とアダム・リッポン選手が出場します。このふたりは4回転の出来にかかっているでしょう。まだふたりともきれいな4回転を見せてくれていません。魅力的な選手たちなので、4回転のために勝てないなんてちょっと寂しすぎるので、頑張ってほしいところです。

表彰台の一番高いところは、宇野昌磨選手とボーヤン・ジン選手が争うことになるのではないでしょうか。でも滑ってみなければわからないのが、フィギュアスケートです。激戦のスケートアメリカ、ファンはドキドキですが、楽しませてもらいましょう。

スポンサードリンク

1 Brendan KERRY AUS
2 Jorik HENDRICKX BEL
3 Nam NGUYEN CAN
4 Boyang JIN CHN
5 Daisuke MURAKAMI JPN
6 Shoma UNO JPN
7 Denis TEN KAZ
8 Maxim KOVTUN RUS
9 Sergei VORONOV RUS
10 Jason BROWN USA
11 Timothy DOLENSKY USA
12 Adam RIPPON USA

女子

女子もなかなか見ごたえのある試合になりそうです。日本からは浅田真央選手、村上佳菜子選手と三原舞依選手が出場します。

浅田選手はフィンランディア杯からあまり時間がないので、あまり調整は出来ていないかもしれませんが、膝と腰の調子が悪くなければ良いなと思います。

三原舞依選手はネーベルホルン杯で優勝した実力者です。先シーズンはケガがあって思うような演技ができませんでしたが、今季は期待できそうです。

村上佳菜子選手、そろそろ以前の元気を取り戻して弾けて欲しいです。

カナダのデールマン選手は、どんどん力を伸ばしている選手です。実力が存分に発揮できれば、表彰台が狙える選手です。

【ロシアのリプ二ツカヤ選手、大きな大会で見るのは久しぶりな気がします。体形の変化の最中で、今ももしかしたら不安定な状態かもしれません。うまく切り抜けられると良いのですが。】*リプ二ツカヤ選手は欠場になりました。

アメリカからはアシュリー・ワグナー選手とグレイシー・ゴールド選手が出場します。ふたりともジャパンオープンに来てくれましたが、ゴールド選手は調子が良くなかったですね。どれくらい調整できているでしょうか。

表彰台は・・・う~ん、難しいですが、一番可能性があるのは三原選手のような気がします。ワグナー選手も確実なのではないかと。あとの選手はあまり安定しないので、いかにミスを少なく抑えられるかですね。浅田選手に優勝の可能性があるのは、言うまでもありません。

1 Gabrielle DALEMAN CAN
2 Roberta RODEGHIERO ITA
3 Mao ASADA JPN
4 Mai MIHARA JPN
5 Kanako MURAKAMI JPN
6 Angelina KUCHVALSKA LAT
7 So Youn PARK KOR
8 Julia LIPNITSKAIA RUS
9 Serafima SAKHANOVICH RUS
10 Gracie GOLD USA
11 Ashley WAGNER USA
12 Angela WANG Mariah Bell USA

ペア

ロシアのタラソワ/モロゾフ組が優勝候補筆頭でしょうか。アメリカのカステリ/トラン組もどんどん力を付けてきていますので、楽しみです。

1 Julianne SEGUIN / Charlie BILODEAU CAN
2 Vanessa JAMES / Morgan CIPRES FRA
3 Valentina MARCHEI / Ondrej HOTAREK ITA
4 Kristina ASTAKHOVA / Alexei ROGONOV RUS
5 Evgenia TARASOVA / Vladimir MOROZOV RUS
6 Marissa CASTELLI / Mervin TRAN USA
7 Haven DENNEY / Brandon FRAZIER USA
8 Tarah KAYNE / Daniel O SHEA USA

アイスダンス

日本から村元哉中/クリス・リード組が出場します。試合ごとにどんどん点数が伸びているふたり、頑張ってほしいです。

今季のシブタニ組は、先シーズンよりももっと上を目指して気合が入っている気がします。

1 Isabella TOBIAS / Ilia TKACHENKO ISR
2 Charlene GUIGNARD / Marco FABBRI ITA
3 Kana MURAMOTO / Chris REED JPN
4 Yura MIN / Alexander GAMELIN KOR
5 Ekaterina BOBROVA / Dmitri SOLOVIEV RUS
6 Elena ILINYKH / Ruslan ZHIGANSHIN RUS
7 Alisa AGAFONOVA / Alper UCAR TUR
8 Madison HUBBELL / Zachary DONOHUE USA
9 Elliana POGREBINSKY / Alex BENOIT USA
10 Maia SHIBUTANI / Alex SHIBUTANI USA

ISU GP Skate America 2016 result

********

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.