JGPS2015 第一戦ブラティスラバ 女子SP

ジュニアグランプリシリーズ第一戦が、スロバキアはブラティスラバで始まりました。いよいよシーズン突入です。

今日は、女子のSPとアイスダンスのSDでした。残念ながらアイスダンスは日本からの参加がありませんが、女子は2選手が出場しています。

1 Polina TSURSKAYA RUS 66.08 39.49 26.59
2 Vivian LE USA 61.45 36.82 24.63
3 Mai MIHARA JPN 60.81 36.01 24.80
4 Valeriya MIKHAILOVA RUS 53.44 31.06 22.38
5 Emily CHAN USA 49.60 26.93 24.67
6 Rin NITAYA JPN 47.19 24.76 22.43

女子が上位に行くには、今や3Lz-3Tが標準かも、と思うくらいですね。は~。選手は大変だわ。

ロシアは、次から次へと新しい女子選手が出てきますね。いやはや、すごいとしか言いようがありません。ポリーナ・ツルスカヤ選手は、まだ14歳なんですよね。ロシアの女子選手はみんなそうだけれど、息つく暇もないくらいの密度の高いプログラムです。この子はスピンに特徴がありますね。

スポンサードリンク

三原舞依選手が3位につけました。ジャンプにキレがあって、すっきり気持ち良い。ほぼパーフェクトです。3Fにエッジエラーが付いてしまいました。まだ手の動きなどが硬くて子供っぽいかも。

新田谷凛選手は、フリップとアクセルがシングルになってしまい、ノーカウント。。。厳しい。。。これだけで基礎点8.93を失ったことになります。緊張しちゃったのかな。それと、このSPはちょっとピンときません。滑り込めていないのか、合わないのか。も。。

FSは頑張ってほしいです。

明日は男子SPと女子FSがあります。男子SPには日本から2選手が出場します。

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.