フィギュアスケートジュニアグランプリシリーズ2015 後半戦への派遣選手が発表されました

ジュニアグランプリの出場選手は、前半の大会しか発表されていませんでしたが、後半の大会についても発表されました。3大会が終わって、活躍した選手に2戦目のチャンスが与えられていますね。

おさらいから。

終わった3大会の日本選手の成績です。

スロバキア大会 2015年08月19日 ~ 2015年08月23日
三原舞依 2位 179.36
新田谷凜 4位 150.35
宮田大地 6位 171.90
島田高志郎 7位 169.89

ラトビア大会 2015年08月26日 ~ 2015年08月30日
坂本花織 2位 170.95
青木祐奈 7位 146.23
三宅星南 8位 168.73
友野一希 13位 147.93

アメリカ大会 2015年09月02日 ~ 2015年09月05日
白岩優奈 1位 164.50
本田真凜 2位 156.44
山本草太 3位 203.68
須本光希 7位 168.44

これからの大会への派遣選手です。

スポンサードリンク

オーストリア大会 2015年09月09日 ~ 2015年09月13日
樋口新葉、三原舞依、本田太一、中村優、深瀬理香子&立野在

ポーランド大会 2015年09月23日 ~ 2015年09月27日
新田谷凜、坂本花織、鎌田英嗣、山本草太

スペイン大会 2015年09月30日 ~ 2015年10月04日
松田悠良、白岩優奈、木科雄登、山隈太一朗

クロアチア大会 2015年10月07日 ~ 2015年10月11日
樋口新葉、本田真凜、前田久美子&渡邉純也

最終戦のクロアチア大会に、男子選手の派遣がないのがさみしいです。後半戦は男子選手にもぜひ頑張ってもらいたいですね。アイスダンスで前田&渡邊組がエントリーしています。

アイスダンスには、今週末のオーストリア大会にも深瀬&立野組がエントリーしていて嬉しいです。

ペアの派遣がないのがさみしい。。。

ペアは世界的に見ても、国際大会に出られるレベルの組は少ないんですね。そもそも競技人口が少ないのでしょうね。

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.