JGPS2015第四戦オーストリア大会 女子FS

JGPS第四戦オーストリア大会、早くも女子が終わってしまいました。

ペアと男子SPは見ませんでしたが、女子FSはライブストリームで見ました(上位選手のみ)。

女FS
1 Maria SOTSKOVA RUS 122.47 67.84 54.63
2 Mai MIHARA JPN 118.50 64.09 54.41
3 Da Bin CHOI KOR 115.11 65.16 49.95
4 Wakaba HIGUCHI JPN 110.24 60.94 49.30
5 Diana PERVUSHKINA RUS 101.35 54.05 48.30
6 Xiangning LI CHN 88.32 46.95 42.37

1位はロシアのソツコワ選手、ノーミスの演技でした。私は三原選手と韓国のチョイ選手の方が良いと思ったんだけれどな。ロシア選手のよくあるパターンで、ジャンプをほとんど後半に持って行っているので、基礎点が高くなっているんですね。それでもジャンプのGOEがやけに高い気がします。好みの問題だろうか。PCSも一番か。。。

2位は三原選手。おめでとう!ループがダブルになるミス以外は完璧でした。安定してますね。手の使い方とか、もう少し優雅になるともっと良くなりますね。

3位は韓国のチョイ選手。パーフェクト、良かったですね~。あれ、PCSが低いな。

スポンサードリンク

4位は樋口選手。もしかすると今日は棄権するのではないかと思っていました。昨日よりはずっと良かったけれど、それでもいつもの樋口選手ではない感じ。いつものはつらつとしたパワーが感じられない。3Lz‐3Lo成功!最後のジャンプのミス2つが惜しかったです。PCSを抑えられましたね。

5位のロシアのディアナ・ペルヴシュキナ選手は、なんだかとっても重かったです。スピードももうちょっと欲しいですね。

ドイツのルトゥリツィア・ボック選手は、SP6位で期待していたけれどFSは16位。。。残念。あれだけミスがあっては仕方ないですが。もうちょっと衣装を考えたほうが良いと思う。

カナダのメーガン・イム選手が、古き良き時代の少女がタイムスリップして現れたという感じ、とSPの時も、今日もまた思いました。

女子総合
1 Maria SOTSKOVA RUS 185.44 2 1
2 Mai MIHARA JPN 182.05 1 2
3 Da Bin CHOI KOR 172.38 4 3
4 Diana PERVUSHKINA RUS 159.61 3 5
5 Wakaba HIGUCHI JPN 156.79 8 4
6 Xiangning LI CHN 138.99 5 6

総合で樋口選手は5位。なかなか厳しいな。。。

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.