JGPS2015第五戦ポーランド大会 女子

あらら、記事書きが追いつきません。。。JGPSポーランド大会が終わってしまった。

とりあえず結果だけでもちゃんと把握しなければ。

女子SP
1 Polina TSURSKAYA RUS 61.04 35.47 26.57
2 Ekaterina MITROFANOVA RUS 57.69 32.90 24.79
3 Kaori SAKAMOTO JPN 56.89 32.84 25.05
4 Rin NITAYA JPN 54.06 30.89 24.17
5 Na Hyun KIM KOR 50.35 27.81 22.54
6 Diana NIKITINA LAT 49.01 29.88 19.13

女子FS
1 Polina TSURSKAYA RUS 126.81 69.33 57.48
2 Ekaterina MITROFANOVA RUS 108.94 58.52 50.42
3 Rin NITAYA JPN 107.83 57.48 50.35
4 Kaori SAKAMOTO JPN 101.55 52.93 50.62
5 Diana NIKITINA LAT 97.64 53.69 43.95
6 Na Hyun KIM KOR 95.90 49.24 47.66

ロシア女子強し!

ツルスカヤ選手のジャンプは特徴がありますね。飛び上がる時に体が若干開いている感じ。飛び上がってから回転する。最初のジャンプが3Lz+3T+2Tのコンビネーション。その後の全ジャンプが後半の鬼プログラムです。いやはや、すごい。

新田谷選手。フリップがエッジエラー。ルッツが惜しかった。あれが3回転だったら、2位だったのに。それにしてもこのプログラム、去年からの持越しだけれど、新田谷選手に合っていて本当に素敵です。

スポンサードリンク

坂本選手、最初のジャンプふたつとも転倒、これで良く持ち直したと思います。しかもちゃんとコンビネーションを3つ入れて、100点を超えている。素晴らしい精神力です。

女子総合
1 Polina TSURSKAYA RUS 187.85 1 1
2 Ekaterina MITROFANOVA RUS 166.63 2 2
3 Rin NITAYA JPN 161.89 4 3
4 Kaori SAKAMOTO JPN 158.44 3 4
5 Diana NIKITINA LAT 146.65 6 5
6 Na Hyun KIM KOR 146.25 5 6

坂本選手は、前回が2位だったので、今回も2位だったらファイナルの可能性がかなり大きかったのですが、まさかの台落ち。ちょっと厳しくなってきました。

新田谷選手が表彰台に載ったのはとても嬉しいのですが、前回が4位だったので、ファイナルの可能性はたぶんないと思います。

今回ファイナルを決めたのは、優勝したツルスカヤ選手です。前回も優勝していますからね。ロシアのソツコワ選手に次いで二人目のファイナル確定です。これでファイナル6人のうち2人は確実にロシア選手になりました。

やっぱりファイナルが同じ国の選手ばかりだとつまらないので、他の国の選手にも(特に日本選手に!もちろん)頑張ってほしいです。

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.