フィギュアスケートグランプリシリーズ2015第一戦アメリカ大会女子予想

いよいよグランプリシリーズ2015が始まります。

今週末はその第一戦、アメリカ大会です。

日本からは、期待の宮原選手や宇野選手が出場しますので、第一戦から目が離せないですね。

女子
1 Alaine CHARTRAND CAN
2 Haruka IMAI JPN
3 Satoko MIYAHARA JPN
4 Miyu NAKASHIO JPN
5 Elizabet TURSYNBAEVA KAZ
6 So Youn PARK KOR
7 Julia LIPNITSKAIA RUS
8 Evgenia MEDVEDEVA RUS
9 Nicole RAJICOVA SVK
10 Mariah BELL USA
11 Karen CHEN USA
12 Gracie GOLD USA

上位に来そうな選手のパーソナルベストを見てましょう。

ユリア・リプ二ツカヤ 209.72
グレイシー.ゴールド 205.53
宮原知子 193.60
エフゲニア・メドベデワ 192.97
今井遥 175.40
エリザベート・トゥルシンバエワ 177.91

リプ二ツカヤ選手はソチ五輪から調子を落としています。つい先ごろフィンランディア杯に出場していましたが、172.33と振いませんでした。動画を見ましたが、体つきが別人のようになっていました(大人の体型になってきたということですね)。これだけ変化すると、ジャンプがうまく跳べなくなって当然かと思います。今は試練の時かな。彼女が表彰台に載るのは厳しいかと思います。

スポンサードリンク

ゴールド選手も、先日のジャパンオープンではあまり調子が良くなさそうでした。リプ二ツカヤ選手ほど体型の変化は感じませんが、やはり難しい時なのかもしれません。何しろまだ19歳。

宮原選手は期待大です。ジャパンオープンでもすばらしい演技を見せてくれました。海外の選手に比べて、日本選手は体型の変化がさほど影響しないことが多いです。もちろん食事などで調整して、努力していることもあると思いますが、アジア人はこの点少し有利かもしれません。

メドベデワ選手は台風の目ですね。PBの192.97はジュニアの試合のものですから、シニアだともっと点が出るでしょう。

今井選手は先日のスケートカナダオータムクラシックでPBとほぼ並ぶ174.89を出しています。調子が良さそうなので、もしかするともしかするかもしれません。

カザフスタンのエリザベート・トゥルシンバエワ選手も才能のある選手です。先シーズンのジュニア世界選手権は4位、めきめき力をつけてきています。

宮原選手とメドベデワ選手のトップ争いになると予想します。そこにゴールド選手がどう絡んでくるか。

観戦は真夜中/早朝ですね。。。

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.