グランプリシリーズ2015第二戦スケートカナダ女子SP

グランプリシリーズ2戦目、スケートカナダが始まりました。

今日はすべてのカテゴリーのSPが行われていますが、女子SPが先程終了しました。

ちょっとびっくり、嬉しい結果となりました。永井優香選手が2位です!

1 Ashley WAGNER USA 70.73 37.07 33.66
2 Yuka NAGAI JPN 63.35 35.80 27.55
3 Kanako MURAKAMI JPN 59.79 29.56 30.23
4 Kaetlyn OSMOND CAN 59.21 32.07 29.14
5 Polina EDMUNDS USA 56.85 26.92 29.93
6 Joshi HELGESSON SWE 56.26 28.95 27.31
7 Elizaveta TUKTAMYSHEVA RUS 55.37 24.31 31.06
8 Gabrielle DALEMAN CAN 54.13 26.71 27.42
9 Veronik MALLET CAN 52.17 27.66 24.5
10 Alena LEONOVA RUS 52.08 25.87 29.21
11 Isabelle OLSSON SWE 50.23 25.73 24.50
12 Elizabet TURSYNBAEVA KAZ 49.84 24.93 25.91

アシュリー・ワグナー選手が、ダントツで1位です。素晴らしい出来でした。回転不足も取られていないし。ただこのプログラム、どうかなあ。。。

2位に付けた永井優香選手。すばらしい!素敵な蝶々さんでした。ただこのプログラムに限ったことではないのですが、歌を全体に使ったのはあまり好きではないんですよね。もっと静かにスケートを見たい。FSもこの調子で優雅に、でもジャンプは確実に舞って欲しいです。

スポンサードリンク

3位に村上佳菜子選手。あ~、2Aが惜しい!3T-3Tのセカンドに<を取られてしまいました。でも、今季の村上選手はちょっと違う、と感じました。勢いがある、切れがある。FSに期待!

ケイトリン・オズモンド選手が4位。スピンですごい転び方をしたのでちょっと心配。2Aも転倒。それでもこの点数です。スピードもあるしスケーティングも良いし。最初から最後まで笑みを絶やさず、楽しそうに滑っていました。お帰りなさい!

ポリーナ・エドモンズ選手が5位。思ったより点数が出なかったです。回転不足をふたつとられて、最初のスピンはノーカウント。う~ん。。。プログラムは悪くはないんだけれど、まだ若いエドモンズ選手にはどうだろうか。

エリザベータ・トゥクタミシェワ選手、どうしたんだ?滑り出しから重い。。。アクセルを2回転にしたので、調子はもともと良くなかったのでしょう。それにしても。。。

エリザベート・トゥルシンバエワ選手は、何と49.84で最下位。連戦の疲れか。スケートアメリカもあまり良くなかったですからね。

ワグナー選手の1位以外は、驚きの結果となりました。

FSでどうなるか。オズモンド選手がグーンと出てくる気がします。

ドキドキであります。

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.