グランプリシリーズ2015第三戦中国杯男子予想

GPS2015中国杯、男子は小塚選手が欠場になってしまったので日本選手のエントリーがなくなってしまい、ちょっと寂しいですね。

エントリーです

1 Elladj BALDE CAN
2 Boyang JIN CHN
3 Nan SONG CHN
4 Han YAN CHN
5 Ivan RIGHINI ITA
6 Michael Christian MARTINEZ PHI
7 Moris KVITELASHVILI RUS
8 Sergei VORONOV RUS
9 Javier FERNANDEZ ESP
10 Richard DORNBUSH USA
11 Grant HOCHSTEIN USA
12 Misha GE UZB

パーソナルベストの高い順から、上位選手を並べてみました。

Javier FERNANDEZ ESP 275.93
Han YAN CHN 259.47
Sergei VORONOV RUS 252.55
Misha GE UZB 238.05
Richard DORNBUSH USA 237.28
Nan SONG CHN 236.09
Boyang JIN CHN 229.70

優勝候補筆頭は、現世界王者フェルナンデス選手です。調子に波があるし、ピークは世界選手権に持って行くでしょうから、今はどんな感じなのでしょうね。

ハン・ヤン選手は、スケートアメリカに続いて、早くもGPS、2戦目です。アメリカでは惜しくも4位でした。ファイナル進出は厳しい位置にいますが、もし優勝なんてことになると可能性が出てきますね。いつも力を出し切れない感じなので、今回はミスを抑えて力を出し切れば優勝なんていうこともあるかもしれません。

スポンサードリンク

3位はヴォロノフ選手。昨シーズンのロシア杯では、フェルナンデス選手に次いで2位に入っています。ミスを抑えて滑れば、表彰台の可能性は大きいです。

ミーシャ・ゲー選手、リチャード・ドーンブッシュ選手、ナン・ソン選手はほぼ横並びです。

その中でミーシャ・ゲー選手が、どんどん良くなってきているし、個性的な演技をする選手なので注目しています。

そして、ボーヤン・ジン選手。

以前紹介しましたが、今季の中国選手権でものすごいジャンプ構成のプログラムを滑りました。

SPに4回転を2回(しかもコンビネーションが4Lz-3T)、FSに4回転を4回入れています。この中国杯では、何度4回転を跳ぶつもりでしょうか?スケーティングやスピンなどはまだまだの若い選手ですが(今季からシニア)、ジャンプを全部成功させたらそれだけでもすごい点数になりますよね。見逃せません。

というわけで、やはり優勝はフェルナンデス選手かな。表彰台のあとのふたりをハン・ヤン選手、ヴォロノフ選手、ミーシャ・ゲー選手、ボーヤン・ジン選手で争うと予想します。

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.