グランプリシリーズ2015第三戦中国杯 女子SP

グランプリシリーズ2015第三戦中国杯、女子SPが終わりました。

真央ちゃん!

さすがでした。すごいわ。

女子SP
1 Mao ASADA JPN 71.73 37.08 34.65
2 Rika HONGO JPN 65.79 35.69 30.10
3 Courtney HICKS USA 62.38 33.40 28.98
4 Anna POGORILAYA RUS 61.47 31.37 31.10
5 Zijun LI CHN 58.62 31.05 27.57
6 Elena RADIONOVA RUS 58.51 27.06 31.45
7 Karen CHEN USA 58.30 31.85 27.45
8 Hannah MILLER USA 55.25 29.13 26.12
9 Nicole RAJICOVA SVK 54.76 27.64 27.12
10 So Youn PARK KOR 52.47 27.61 25.86
11 Ziquan ZHAO CHN 48.66 25.49 23.17
12 Lu ZHENG CHN 47.23 26.74 20.49

1位は、ダントツで浅田真央選手。

3A着地が少し乱れたけれど、回転も足りていました。3Aを成功すると、勢いが付きますね。

驚いたのがコンビネーションジャンプ。3F-3Lだなんて。休養前よりも難しいプログラムに挑戦する、浅田選手は真のアスリートです。
コンビネーション、単独ルッツとも、回転が怪しかったけれど、回転不足はコンビネーションのふたつ目3Lのみ、ルッツはロングエッジ(e)を取られてしまいました。

スピンもスケーティングも群を抜いていました。さすが浅田選手です。

2位に本郷理華選手が付けました。ほぼパーフェクトな演技でした。ルッツに!。

スポンサードリンク

始まりのテンポの速い部分、身体が大きく腕の長い本郷選手があの動きをすると、どうしても動きが荒く見えてしまう。後半はとても良かったけれど。でも前に見た時よりも、印象はずっと良くなっています。

衣装もお化粧もとてもすてき。これからもっと滑り込むと、もっと良くなっていくでしょう。期待しています。

3位は何とアメリカのヒックス選手。考えていませんでした。他の選手のミスに助けられた部分はあるにしても、2位は2位だし、パーフェクトな演技でしたからね。

ポゴリラヤ選手が4位になってしまいました。コンビネーションの転倒はすごく痛そうでした。大丈夫だったかな。FSは立て直して攻めてくるでしょう(たぶん)。このプログラム、ステキですね。

5位のジジュン・リ選手は、もしかしてケガしてる?演技が終わった後、ちょっと気になりました。コンビネーションのふたつめが2Tだったけれど、最初から3Tではなかったのかな。うまくまとめた演技だったけれど、ちょっと弱いかな。

ラディオノワ選手が6位になってしまいました。出てきた時に「顔も体型も変わった」と思ったので、ジャンプは難しいかなと思いました。

リプ二ツカヤ選手ほどではないけれど、大人になったなあ、と。難しい時ですね。うまく乗り越えてほしいです。

このまま浅田選手がぶっちぎりで勝ってしまいそうな気がします。

本郷選手とポゴリラヤ選手がどれくらい追い上げてくるかな。

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.