グランプリシリーズ2015第五戦ロシア大会女子予想

今週末は、ロシアのロステレコム杯です。

フランス大会のポイントの件がまだはっきりしないので、何となく宙ぶらりんな感じです。

普通5戦目ともなると、ファイナルへ行ける選手が何人か確定して、今度の大会ではこの選手が何位になるとどうなる、なんていうことも考えるのですが。

とにかく、無事にロステレコム杯が開催されますように。

では、女子の予想を行ってみます。

まずはエントリーです。
1 Alaine CHARTRAND CAN
2 Roberta RODEGHIERO ITA
3 Rika HONGO JPN
4 Riona KATO JPN
5 Yuka NAGAI JPN
6 Evgenia MEDVEDEVA RUS
7 Elena RADIONOVA RUS
8 Adelina SOTNIKOVA RUS
9 Dasa GRM SLO
10 Joshi HELGESSON SWE
11 Polina EDMUNDS USA
12 Hannah MILLER USA

いつものようにパーソナルベストの高い選手を順に並べてみます。

Adelina SOTNIKOVA RUS 224.59
Elena RADIONOVA RUS 209.54
Evgenia MEDVEDEVA RUS 206.01
Rika HONGO JPN 195.76
Polina EDMUNDS USA 187.50
Yuka NAGAI JPN 172.34 172.92

ソトニコワ選手がダントツに高いですが、これはオリンピックで金メダルを取った時のものです。オリンピックは点数が高めに出るし、前シーズン休養しているので、今季どんな感じかはちょっとわかりません。GPSはこの大会しかエントリーしていないので、この大会に向けてピークを持ってきているということもないでしょう。ロシア女子選手は国内での競争が激しいので、世界選手権に向けて国内の大会の方が重要なはずなので。

スポンサードリンク

ラディオノワ選手は身長が伸びて、体型も変わって、今季はちょっと苦労しそうな感じ。1戦目で3位に入りましたが、ジャンプがやはり不安定でした。

エフゲニア・メドベデワ選手は1戦目で素晴らしい演技を見せて1位でした。安定しているので、今回は優勝候補筆頭かなと思います。

本郷選手。1戦目でPBを大きく更新する演技で2位になりました。滑るたびにうまくなって、競技会に出る度にPBを更新しています。ジャッジの評価も上がっていると思うので、前回のような滑りができれば、もっと点数が出るのではないかと思います。

ただ大会開催がロシアで、ライバルたちがロシア選手なので、それはちょっと不利かもしれませんね。

PB順ではポリーナ・エドモンズ選手、永井優香選手と続きますが、上位4人との差は小さくありません。ちょっと厳しいかな。

永井優香選手は1戦目で3位に入りましたが、ラッキーな面もあったので、今回は何しろこれだけの強豪がそろってしまったので、難しいかと思います。

難しい予想ですが、優勝争いはメドベデワ選手と本郷選手。表彰台のあとひとりはラディオノワ選手かな。

もしラディオノワ選手とソトニコワ選手が大きく崩れた場合、エドモンズ選手と永井選手にも可能性があると思います。

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.