グランプリシリーズ2015最終戦NHK杯 女子SP

グランプリシリーズ2015最終戦NHK杯、女子SPが終わりました。

宮原選手、すごかったですね~!

涙、出ちゃいました。

1 Satoko MIYAHARA JPN 69.53 37.50 32.03
2 Courtney HICKS USA 65.60 36.09 29.51
3 Ashley WAGNER USA 63.71 30.25 33.46
4 Mao ASADA JPN 62.50 30.80 32.70
5 Mirai NAGASU USA 61.10 32.20 28.90
6 Zijun LI CHN 60.78 32.21 28.57
7 Alena LEONOVA RUS 59.63 29.80 30.83
8 Kaetlyn OSMOND CAN 57.07 28.71 29.36
9 Maria ARTEMIEVA RUS 55.68 28.79 27.89
10 Mariko KIHARA JPN 54.96 28.88 27.08
11 Anna POGORILAYA RUS 47.35 22.49 27.86

宮原選手、パーフェクトな演技でした。

3Fに!が付いてしまいました。もったいないなあ。これがあったから70点を越えなかったのか、と納得。

宮原選手のジャンプは低空飛行ですが、「回転のポジションに入るのが早いし、回転も速いから高く跳ぶ必要はない(イギリスのユーロスポーツ)」、なるほど。

動き、腕の動かし方、見せ方も素晴らしい進歩です。インタビューの時などのおとなしい知子ちゃんとは別人のようです。

ヒックス選手が2位。彼女は中国杯でもSPは良かったのですが、FSで失速してしまいました。今回はどうでしょうか。他の上位選手と比べると、やはりスケーティング自体に差があるかな。スピンのレベルが取れているけれど、そうなのか?

スポンサードリンク

ワグナー選手。思ったよりも点数が出ている印象。最初のジャンプがコンビネーションにできなくて、その後ちゃんと3Loに2Tを付けてリカバリーしているところなんて、さすがです。堂々としているから、ミスのリカバリーだなんてわからないですね。

浅田選手。やっぱり3Aはこわいな。ここで成功するかどうかで、その後の演技も決まってしまう感じ。ただ滑り出しから、今日はあんまり調子が良い感じじゃありませんでしたね。

PCSが思ったより低いなあ。でも3F+3Loは認定されてる。よくわからん。。。FSでの巻き返しを期待しています。

長洲選手。久々に会心の演技!良かったわ~!コンビネーションで回転不足を取られてしまっているけれど、60点越え。ここまでやっても4位なのか。厳しいなあ。

ジジュン・リー選手も久々に良い演技でした。ほぼ長洲選手と同じ(内容もマイナスを取られてるところも)。ここまでやっても5位なのか。

ポゴリラヤ選手。泣。。。どうしちゃったんでしょうか。転倒が3回で、しかもかなりひどい転倒。どこかケガをしなかったでしょうか。大人っぽく見えるけれど、まだ17歳。不安定な時期でもあるのかな。FSをちゃんと滑ってくれると嬉しいのですが。

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.