フィギュアスケート四大陸選手権2015 男子SP

昨日の男子SP、やはり特筆すべきは宇野昌磨選手でしょう。いやはや、ここまで来るとは思いませんでした。

ジュニアの選手がシニアの大会に出る時には、GOEがどれくらい付くか、PCSがどれくらい出るか未知数です。でも心配はいらなかったみたいですね。

男子SP結果 独断と偏見により12位まで

1 Denis TEN KAZ 97.61 52.86 44.75
2 Shoma UNO JPN 88.90 49.72 39.18
3 Han YAN CHN 87.34 47.44 39.90
4 Takahito MURA JPN 84.88 45.77 39.11
5 Joshua FARRIS USA 84.29 44.53 39.76
6 Daisuke MURAKAMI JPN 82.86 45.43 37.43
7 Misha GE UZB 82.25 43.25 39.00
8 Jeremy TEN CAN 77.09 40.94 36.15
9 Jason BROWN USA 75.86 36.50 39.36
10 Yi WANG CHN 72.83 40.54 32.29
11 Liam FIRUS CAN 70.21 37.25 32.96
12 Adam RIPPON USA 68.37 31.55 36.82

それにしても、デニス・テン選手。完璧!素晴らしいSPでした。彼のスケーティングがこんなにきれいになったのはいつからなんだろう?もともと?私が気付かなかっただけ?ちょっとPチャン選手を見ているようです。ジャンプの後の流れも申し分ない。この調子でFSも滑ったら、敵なしでしょう。

スポンサードリンク

宇野選手もほぼパーフェクト。ちょっとよろけたところがあったのはご愛嬌として、4Tと3Aのジャンプの後がまだ足を擦るような感じがありますね。跳べるようになったばかりのジャンプです。これからどんどん流れもスムーズになって行くのではないでしょうか。それにしてもメンタルの強さよ!

無良選手。コンビネーションの着地が惜しかったです。完璧じゃないとなかなかPCSをもらえない無良選手です。男っぽいところが、力任せ、荒っぽい、というように取られてしまうのかな。もちろん表彰台は射程圏内です。

村上選手。彼も技術的に完璧じゃないとPCSが上がらないかもしれません。6位だけれどFS次第で表彰台もありそうです。

ハン・ヤン選手。すっごいきれいな3A!これはすごい。4Tが惜しかったけれど、SP3位です。

アメリカの選手はやっぱり四回転がネックですね。ジェイソン・ブラウン選手は4Tに挑戦してきたけれど回転不足。ファリス選手は四回転を避けました。

アダム・リッポン選手は4Lzに挑戦。う~ん、残念だけど、最近の攻撃的なリッポン選手、好きです。

FS次第でかなり順位には変動があるかもしれませんね。みんな、がんばって!

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.