フィギュアスケート ジュニア世界選手権2015 女子SP

いよいよ始まりました。ジュニア世界選手権。競技初日の今日は、女子SPとペアSPが行われました。

女子のショートプログラム、主にここ数日で取り上げた日本とロシアの選手たちについて見てみたいと思います。

まずは10位までの結果です。
1 Q Evgenia MEDVEDEVA RUS 68.48 39.50 28.98
2 Q Serafima SAKHANOVICH RUS 63.09 35.44 27.65
3 Q Wakaba HIGUCHI JPN 61.27 35.86 25.41
4 Q Kaori SAKAMOTO JPN 58.72 33.12 25.60
5 Q Nicole RAJICOVA SVK 57.15 32.89 24.26
6 Q Yuka NAGAI JPN 56.93 30.68 26.25
7 Q Elizabet TURSYNBAEVA KAZ 55.95 30.70 25.25
8 Q Jenni SAARINEN FIN 55.43 30.63 24.80
9 Q Da Bin CHOI KOR 54.32 31.60 22.72
10 Q Maria SOTSKOVA RUS 53.95 29.08 25.87

ほぼ予想通りですが、1位のエフゲニア・メドベデワ選手の点数が予想より高く出たのと、坂本花織選手が大健闘の4位、アメリカのカレン・チェン選手が12位と低迷してしまったのが意外でした。

さて、いつもの4選手について見てみます。

Evgenia MEDVEDEVA
1 CCoSp3p4 3.50 1.00
2 StSq4 3.90 1.30
3 2A 3.63 x 0.79
4 3F+3T 10.34 x 1.40
5 3Lz ! 6.60 x -0.5
6 FCSp4 3.20 0.57
7 LSp4 2.70 1.07
基礎点 33.87 GOE 5.63 TES合計 39.50
PCS 28.98
TSS 68.48

Serafima SAKHANOVICH
1 3F+3T 9.40 -0.7
2 StSq3 3.30 0.86
3 2A 3.63 x  0.36
4 CCoSp3p4 3.50 0.79
5 3Lz ! 6.60 x -0.2
6 LSp4 2.70 1.00
7 FCSp4 3.20 1.00
基礎点 32.33 GOE 3.11 TES合計 35.44
PCS 27.65
TSS 63.09

Wakaba HIGUCHI
1 2A 3.30 0.86
2 3F+3T ! 9.40 -0.9
3 FCSp4 3.20 0.36
4 CCoSp3p4 3.50  0.64
5 3Lz 6.60 x 0.5
6 LSp4 2.70 0.9
7 StSq4 3.90 0.9
基礎点 32.60 GOE 3.26 TES合計 35.86
PCS 25.41
TSS 61.27

Yuka NAGAI
1 3T+2T 5.40 -1.00
2 3Lz 6.00  1.00
3 FCSp3 2.80 0.5
4 LSp3 2.40 0.5
5 2A 3.63 x 0.64
6 StSq4 3.90 1.20
7 CCoSp3p4 3.50 0.21
基礎点 27.63 GOE 3.05 TES合計 30.68
PCS 26.25
TSS 56.93

スポンサードリンク

メドベデワ選手はやはり全ジャンプを後半に入れてくる構成、しかもほぼ全部タノジャンプでした。点数を稼ぐには有効な手段ですが(もちろんこれを滑りこなせるのはすごいこと)、全体のバランスがどうかなという感じはします。それとジャンプがすっきりしない感じなんだけれど(Lzは!を取られています)、GOEをたくさんもらってますね。すべてのエレメンツがレベル4。スピンやステップの時の伸ばした脚がすっきりまっすぐで、気持ち良い!

サハノヴィッチ選手のショートプログラムは、個人的にとても好きです。特にステップがとても好みです。ジャンプの調子があまり良くないのでしょうか。GPSでは全ジャンプを後半に跳んでいたのですが、今回はコンビネーションが冒頭に。しかもコンビネーションとLzのGOEがマイナスになっています。

樋口選手はスピードがあってとても良かったと思います。コンビネーションの着地がちょっと乱れてしまいましたが、それ以外は全エレメンツ、レベル4をもらえています。演技後のポーズはもうちょっと長めに決めていないと、演技に締りがなくなってもったいない。GOEもPCSも少し低めだけれど(ロシア選手比)、SBですね。FSもこの調子で頑張って!

永井選手は、3T-3Tのコンビネーションの失敗が残念!でもあの最初の3Tの後で、良く2Tを付けました。Lzの気持ち良いこと。レベルの取りこぼしは、ジャンプミスの影響でしょうか。もったいないなあ。PCSは樋口選手より高いんですね。彼女はミスがなかったらGOEも高く出るはず。FSはとにかくミスをしない、ということで頑張って!

ジュニアは、SPの順位とFSの順位が全く違うなんていうことがありますが、SP上位の3人はGPFのメダリストでもあります。安定しているということですね。でも1位のメドベデワ選手は、このまま突っ走りそうな気がしますが、2位以下は変動があるかもしれません。がんばれ~!

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.