フィギュアスケート ジュニア世界選手権2015 男子SP

おぉぉ、宇野選手、期待通りの活躍ですね!

男子SP
1 Q Shoma UNO JPN 84.87 46.81 38.06
基礎点 39.04 GOE 7.77 TES合計 46.81
2 Q Adian PITKEEV RUS 76.94 42.91 34.03
基礎点 38.67 GOE 4.24 TES合計 42.91
3 Q Alexander PETROV RUS 75.28 40.42 34.86
基礎点 37.19 GOE 3.23 TES合計 40.42
4 Q Jin Seo KIM KOR 74.43 41.28 33.15
5 Q Boyang JIN CHN 72.85 39.31 33.54
6 Q Alexander SAMARIN RUS 70.61 40.28 31.33
7 Q Sota YAMAMOTO JPN 69.99 37.67 32.32
基礎点 36.54 GOE 1.13 TES合計 37.67
8 Q Deniss VASILJEVS LAT 69.95 37.28 32.67
9 Q Nathan CHEN USA 69.87 38.05 32.82
10 Q Andrew TORGASHEV USA 67.78 35.81 31.97

スポンサードリンク

こうして見ると、宇野選手の格の違いというのがはっきりわかります。GOE 7.77! PCS 38.06!基礎点だけを見ると、そんなに大きな差はないんですけれどね。

全体を見ると3Aがきちんと跳べるか、で大きな差が出ます。今回は山本選手が残念ながら失敗してしまい、大きな点を失いました。

上位4人が強いですが、それでも点差はそう大きくはありません。宇野選手は余程崩れない限り優勝しそうですが、2位以下はもしかすると大きく変わるかもしれません。山本選手にも表彰台のチャンスはあると思います。

がんばって!

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.