フィギュアスケート ジュニア世界選手権2015 女子FS

樋口新葉選手、良かったですね~!ノーミスでパワフルで、生き生きとした素晴らしい演技でした。ストリームを見ながら、ひとりスタンディングオベーションをした私でありました。

1 Evgenia MEDVEDEVA RUS 124.49 65.28 59.21
基礎点 57.29 GOE 7.99 TES合計 65.28
2 Wakaba HIGUCHI JPN 124.30 69.50 54.80
基礎点 59.71 GOE 9.79  TES合計 69.50
3 Serafima SAKHANOVICH RUS 123.06 65.28 57.78
基礎点 57.18  GOE 8.1  TES合計 65.28
4 Elizabet TURSYNBAEVA KAZ 117.49 64.28 53.21
5 Maria SOTSKOVA RUS 115.09 63.49 51.60
6 Kaori SAKAMOTO JPN 107.53 57.41 51.12
基礎点 55.73  GOE 1.68  TES合計 57.41
7 Yuka NAGAI JPN 107.00 54.15 52.85
基礎点 50.31  GOE 3.84  TES合計 54.15
8 Karen CHEN USA 105.66 56.02 51.64
9 Da Bin CHOI KOR 102.06 55.09 46.97
10 Diana NIKITINA LAT 97.41 52.89 44.52

樋口選手はこの演技でフリー1位になれなかったのは、ちょっと悔しいですね。プロトコールも全然マイナスがなくて、すごくきれいです。

技術点では樋口選手がダントツに高いのですが、PCSで差をつけられてしまいました。あれだけ密度の濃いプログラムにタノジャンプがプラスされるとこうなるのか。。。

坂本選手がフリー6位と健闘しました。

スポンサードリンク

永井選手は、最初のコンビネーションの失敗がくせになりつつありますね。精神的なものでしょう。こういうのは克服するのが大変なんですよね。大丈夫だって言い聞かせれば良い、なんて単純には行かないものでしょう。逆に最初のコンビネーションが決まれば、素晴らしいものを持っている選手です。どうにか頑張ってほしいです。

印象に残ったのはカザフスタンのエリザヴェート・トゥルシンバエワ選手です。まだ子供っぽいですが、引き付ける魅力を持っていますね。オーサーコーチの門下生。

総合結果
1 Evgenia MEDVEDEVA RUS 192.97 1 1
2 Serafima SAKHANOVICH RUS 186.15 2 3
3 Wakaba HIGUCHI JPN 185.57 3 2
4 Elizabet TURSYNBAEVA KAZ 173.44 7 4
5 Maria SOTSKOVA RUS 169.04 10 5
6 Kaori SAKAMOTO JPN 166.25 4 6
7 Yuka NAGAI JPN 163.93 6 7
8 Karen CHEN USA 157.30 12 8
9 Da Bin CHOI KOR 156.38 9 9
10 Diana NIKITINA LAT 148.63 13 10

やっぱり上位3人が強かったです。

ロシア選手の演技には、物語があるような気がします。演技力というのか、ただ滑って跳んでいるだけではないという。

日本選手が見習うところはあると思うけれど、樋口選手のパワフルさも素敵な個性ですね。

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.