もうすぐフィギュアスケート世界選手権2015 女子FSを詳しく見てみた

昨日の女子SPのPB比較は、ロシアの強さを改めて見せつける結果となりました。

さて、FSはどうでしょう?やっぱり、、、かな?

ここではロシア2選手と日本2選手のFSの点数だけでなく、内容まで見てみることにします。各選手のPBを出した時の内容です。

Elizaveta TUKTAMYSHEVA
2015ヨーロッパ選手権
1 3Lz+2T+2Lo 9.10 1.30
2 3Lz 6.00 1.80
3 3F 5.30 1.30
4 LSp4 2.70 0.79
5 FSSp4 3.00 0.36
6 3T+3T 9.02 x 1.40
7 3Lo 5.61 x 0.80
8 3S+2A+SEQ 6.60 x 1.00
9 StSq3 3.30 1.07
10 2A 3.63 x 1.07
11 ChSq1 2.00 1.50
12 CCoSp3p4 3.50 1.00
基礎点 59.76 GOE 13.39 TES合計 73.15
PCS 68.23
TSS 141.38

Elena RADIONOVA
2015ヨーロッパ選手権
1 3Lz+3T 10.10 1.30
2 3F 5.30 1.40
3 3Lz 6.00 0.10
4 StSq3 3.30 1.00
5 CCoSp3p4 3.50 0.86
6 3Lo+1Lo+3S 10.78 x 1.20
7 2A 3.63 x 0.29
8 2A 3.63 x 0.43
9 3Lo+2T 7.04 x 0.30
10 FCCoSp3p4 3.50 0.50
11 ChSq1 2.00 1.50
12 LSp4 2.70 1.50
基礎点 61.48 GOE 10.38 TES合計 71.86
PCS 67.22
TSS 139.08

Satoko MIYAHARA
2015 四大陸選手権
1 3Lz+2T+2Lo 9.10
2 3F 5.30 -1.10
3 3Lo 5.10 0.40
4 StSq3 3.30 0.50
5 FSSp4 3.00 0.50
6 3Lz< < 4.62 x -2.10
7 2A+3T 8.14 x 0.70
8 LSp4 2.70 0.93
9 3S 4.62 x 0.30
10 ChSq1 2.00 0.90
11 2A+3T 8.14 x 0.80
12 CCoSp3p4 3.50 0.50
基礎点 59.52 GOE 1.53 TES合計 61.05
PCS 56.70
TSS 116.75

スポンサードリンク

Rika HONGO
2014GPSロステレコム
1 3F+3T< < 8.30 -0.40
2 3Lze e 4.20 -1.00
3 3Lo 5.10 0.40
4 CCoSp3p4 3.50 0.57
5 StSq4 3.90 1.00
6 FCSp4 3.20 0.21
7 3S 4.62 x 0.70
8 2A+1Lo+3S< < 7.48 x -0.36
9 3F 5.83 x 0.70
10 2A+2T 5.06 x 0.21
11 ChSq1 2.00 0.90
12 FCCoSp3p3 3.00 0.07
基礎点  56.19 GOE 3 TES合計 59.19
PCS 58.96
TSS 118.15

見てわかるように、基礎点にはそんなに大きな差はありません。GOEに注目してください。これで10点くらい差がついてしまいます。GOEが低いということは、当然PCSもあまり高くは出ません。

去年の全日本で、あまりに回転不足の判定が厳しかったので批判が出ました。あれが良かったのかどうかはさておいて、日本選手が国際大会において回転不足を取られることはとても多いです。ジャンプの回転不足を取られないまでもGOEを抑えられれば、全体としてのGOEも高くはなりません。

なかなか厳しいですね。繰り返しますが、ミスをしないこと(ロシアの選手は国内での競争が厳しいということもあるのでしょう。その辺の精神力は鍛えられています)。回転不足に気を付けること。ロシア選手に対抗するには、少なくともこの2点はクリアしなければならないでしょう。

ハードルは高いですね。

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.