フィギュアスケート世界選手権2015 3日目 男子SP

羽生選手、何てすごいんでしょう!この状態でこの演技をしてしまうんだから。強靭な精神力です。

上位6人はほぼ予想通りだけれど、小塚選手、無良選手、コフトゥン選手はどうしてしまったの?

まあ、全然予想していなかったわけではないけれど、それにしてもちょっとあんまりな結果です。

1 Q Yuzuru HANYU JPN 95.20 49.92 45.28
2 Q Javier FERNANDEZ ESP 92.74 48.63 44.11
3 Q Denis TEN KAZ 85.89 44.32 42.57
4 Q Sergei VORONOV RUS 84.70 44.46 40.24
5 Q Han YAN CHN 84.45 44.96 39.49
6 Q Jason BROWN USA 84.32 44.18 40.14
7 Q Florent AMODIO FRA 80.84 43.74 37.10
8 Q Misha GE UZB 78.52 40.82 37.70
9 Q Nam NGUYEN CAN 77.73 42.05 35.68
10 Q Michal BREZINA CZE 76.84 38.34 38.50
11 Q Adam RIPPON USA 75.14 36.33 38.81
:
16 Q Maxim KOVTUN RUS 70.82 30.67 40.15
:
19 Q Takahiko KOZUKA JPN 70.15 33.75 37.40
:
23 Q Takahito MURA JPN 64.93 27.61 37.32

羽生選手の4Tの着地は惜しかったけれど、ちゃんと回転も足りていて、後半に持ってきた3Aもコンビネーションも加点が付いています。ステップ、スピンすべてレベル4。それにスケーティングが滑らかでとても美しい。羽生選手は中国でも人気があるんですね。あの歓声とぬいぐるみ。嬉しくなります。

フェルナンデス選手も良かったですね。観客をひきつけて飽きさせないパフォーマンス。スピードもあるしスケーティングもきれいだし。彼は人柄もすごく良さそうで、だから羽生選手という最強のライバルと同じコーチでも、お互いうまくやっているんでしょうね。

デニス・テン選手。今回は4大陸のようには行きませんでした。やっぱりピークをもう一度ここに持ってくるのは難しかったのでは。

スポンサードリンク

小塚選手。う~ん、どうしちゃったんでしょう。調子良さそうだったのに。本人もよくわからないと言っていますね。SPのことは忘れてFSはこれぞ小塚崇彦のスケート、というのを見せてください。

無良選手。緊張でしょうか。あの素晴らしい3Aを、FSでは世界の人に見せつけてやってください。

リッポン選手。すっかり大人の男の人になりました。攻めるプログラム、かっこいいです。4Lzもうちょっとだったのに(ダウングレード)。コンビネーションの3Lzまでアンダーローテを取られて、点数が伸びませんでした。残念。本人はもうちょっと点数が出ると思っていたみたいですね。FSも攻めまくって欲しい。

ミーシャ・ゲー選手。とても印象に残るプログラムだし、出来も良かったです。これからが楽しみ。

小塚選手も無良選手も、FSは10位以内を目指してください。それはもちろん枠取りということもあるけれど、それより自分たちのために。だってこんな順位に甘んじるような選手じゃないでしょう。小塚選手はSPで失敗してFSで巻き返し、というのが何度もあります。2011年の世界選手権で銀を取った時も、SP6位からの大挽回劇でした。今度もいけるよ。

おまけ

YUZU20150327.JPG

デパートの地下で見つけたアジア食やさん。お寿司も置いているので日本風の名前にしたのだと思うけれど、なぜに「YUZU」なのかはナゾ。この時期にここを通りかかったのは縁起が良いわい、と写真に撮りました。

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.