フィギュアスケート国別対抗戦2015 三日目

国別対抗戦の最終日、ペアのFSと女子のFSが行われました。

ペアFS
1 Meagan DUHAMEL / Eric RADFORD CAN 140.70 71.49 70.21
2 Wenjing SUI / Cong HAN CHN 139.73 69.27 70.46
3 Alexa SCIMECA / Chris KNIERIM USA 127.87 64.95 62.92
4 Yuko KAVAGUTI / Alexander SMIRNOV RUS 127.07 60.25 67.82
5 Vanessa JAMES / Morgan CIPRES FRA 109.31 54.43 55.88
6 Ami KOGA / Francis BOUDREAU AUDET JPN 88.42 45.43 42.99

見た感じは中国のスイハン組のほうが良かったと思いましたが、基礎点がカナダ組の方がずっと高いんですね。スイハン組はテクニックだけのペアになるかと思っていましたが、このところぐっと大人っぽくなってきて良い雰囲気が出てきました。

最近技術的にどんどん難しい技をするペアが多くなってきて、大変そう。。。技術面と芸術面と、フィギュアスケートって過酷なスポーツですね。

川口/スミルノフ組はミスがあったけれど、なぜか胸を打たれました。来季も続けるのかな?

女子FS
1 Elizaveta TUKTAMYSHEVA RUS 134.21 65.74 68.47
2 Elena RADIONOVA RUS 129.73 65.20 64.53
3 Satoko MIYAHARA JPN 129.12 66.93 62.19
4 Ashley WAGNER USA 126.96 60.50 66.46
5 Gracie GOLD USA 124.29 58.67 66.62
6 Kanako MURAKAMI JPN 113.32 50.73 62.59
7 Zijun LI CHN 103.67 51.24 53.43
8 Gabrielle DALEMAN CAN 98.87 48.28 51.59
9 Laurine LECAVELIER FRA 95.43 48.71 47.72
10 Mae Berenice MEITE FRA 90.77 43.59 47.18
11 Alaine CHARTRAND CAN 81.90 38.01 47.89
12 Ziquan ZHAO CHN 75.97 35.86 41.11

第1Gは見ていて辛くなるくらいミスが多かったですね。ジジュン・リー選手に来てやっと100点越え、ミスはあったけれどスケーティングも滑らかで可憐な演技でした。

宮原選手、良かったですね。技術点は全選手中一番高いのに、PCSがね。。。そこまで差があるだろうかと思うのだけれど。特に今日のラディオノワ選手は調子がイマイチだったので、宮原選手の方が絶対に良かったと思います。「目力」も付いてきたなと思いました。頼もしいですね。

スポンサードリンク

ラディオノワ選手はもしかして急に背が伸びてバランスが崩れているのかな、とちょっと思っています。ジャンプのランディングが重そうというか、、、あれでは腰に負担がかかるのではないかと心配です。

ゴールド選手はミスが多くて残念でした。ただ彼女の素直なジャンプもスケーティングもさわやか~。

ワーグナー選手はジャンプの回転不足やエッジエラーを取られていますが、堂々たる大人の演技でした。最近の演技の中では一番良かったような気がします。アメリカの選手は「見せる」のが上手ですよね。

村上選手は衣装が変わって、こちらの方が良いですね。意気込みの伝わる演技で、ミスはあったけれど今季で一番良かった(魅力的だった)と思います。来季も続けるということ。良かった、そうこなくちゃ!

トゥクタミシュワ選手の3Aはすごかったですね~。GOEが2も付きました。でもやはり3Aは負担が大きいのかな。3T-3Tも入れていますが、他のジャンプでミスが多く、ものすごく疲れてギリギリやっと滑り切った、という感じがしました。来季からフリーにも3Aを入れると言っていたので、世界選手権が終わった後の余興のようなこの大会は、試してみるのに良い機会だったのかと思います。それにしても貫禄の演技でした。

というわけで、国別の総合順位、ポイントは下記の通りです。

1.アメリカ 110
2.ロシア 109
3.日本 103
4.カナダ 82
5.中国 77
6.フランス 59

ロシアの優勝は堅いと思ったのですが、意外にもアメリカの優勝。1点差です。日本も頑張りましたね!

国別対抗戦が終わってしまい、これでシーズンが終了、ちょっと寂しくなります。選手の皆さんはオフシーズンと言っても、のんびり休暇というわけにはいかないのでしょうけれど。ケガをした選手の皆さんには、ゆっくり休めて完全に元気な体になって、また来季、素敵な演技を見せて欲しいですね。

このブログも試合がないとネタに困りますが、あれこれ探してなるべく更新していくようにしたいと思っています。

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.