庄司理紗選手 慶応大学入学

私の応援していた選手に、庄司理紗選手がいます。2010年ジュニアグランプリで4位、2011年の全日本ジュニア優勝、全日本選手権5位、2012年ジュニア世界選手権5位、とジュニア時代に輝かしい成績を残しているのですが。。。

女子選手は体型変化の壁を乗り越えられず、消えて行ってしまう選手がかなりの数に上ります。

庄司理紗選手も2012年くらいからかなりぽっちゃりしてきて、ジャンプがことごとく回転不足を取られるようになって、成績が伸び悩みました。その上度々ケガをしていた様子です。去年の全日本にはついに出場できませんでした。。。

その庄司理紗選手が慶應義塾大学に合格し、さっそくスケート部に所属しました。

慶應義塾体育会スケート部フィギュア部門

彼女はジャンプだけではなく総合的に優れたものを持っていて、その上優雅な所作が加わって、とても期待していたのです(おまけに美人さん)。小学校から成蹊でしたが、成蹊に行かず駒場学園高校に進学したのは、フィギュアスケートのためだと聞いています。

大学に進学し、今はフィギュアスケートをどの程度しようと考えているのかちょっとわかりませんが、是非ケガをきちんと治して今年の全日本に戻ってきてほしいと思っています。

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.