浅田真央選手 現役続行に関する報道について

浅田真央選手の現役続行発表についてのテレビや新聞などの報道をいくつか見ましたが、何だかちょっとね~。。。

これだけいろいろなところで、いろいろな人がコメントして大騒ぎをするというのは、浅田選手がいかに期待されているか、人気があるかの証でもあるわけですが。

私自身、浅田選手のこれからについて「厳しいかも」と書きましたが、それは浅田選手が目指しているところは世界のトップ(トップレベルではなく、トップ、一番)だろうという前提です。

報道によって書いてあることは様々ですが、マイナス部分を誇張している報道が結構ありますね。それでちょっと憤っているわけです。
この記事なんてひどいものですね(ひどい記事をリンクするのも気が引けますが)。

弱気の現役復帰宣言 浅田真央に立ちはだかる新ライバルたち

タイトルからして「弱気な」って、何なんでしょう。浅田選手は弱気なのではなく「慎重」なのですよ。復帰してすぐに結果が出せるほど甘くないと知っているから。それは弱気なのとは全く別のことです。「浅田が世界の第一線で活躍できる“時間”は「あと1年」と言えそうだ」って、失礼にもほどがあります。

スポンサードリンク

しかもこの記事の中に、「浅田が休養している間、村上佳菜子(20)や宮原知子(17)ら日本勢は伸び悩んでいるものの、海外では10代後半の選手たちが世界を席巻し始めている」とありますが、宮原選手が今年の世界選手権で銀メダルを取ったことを忘れちゃったんでしょうか。ジュニアの選手がめきめき頭角を現し始めていることを、知らないのでしょうか。

テレビ番組で、あまりに浅田選手のマイナス要素を強調しているので、織田信成さんがちょっとあきれているのも見ました。

「年齢による体重の増加」が心配だとか言っているんですもん、笑ってしまう。女子選手が体重や体形の変化で苦労するのは10代の後半ですからね。浅田選手はその時期をすでにうまく切り抜けているんです。ルッツのエッジの問題も、せめてジャンプが見分けられるようになってから言ってちょうだい!って感じで、本当にもう、腹が立つったら。。。

来季のプログラムは、6月にローリー・ニコルに作ってもらうようですが、ショー用とSPだけと言っていますね。フリーは以前のものを使うかもしれないという話しも出ていますが、オリンピックの時のプログラムはやめてほしいと個人的に思っています。

今の浅田選手には、明るいやさしい感じの曲で滑ってほしいな。一年休養してショーで観客に魅せるために滑っていたことは、表現力の面で強みになるはずだと思います。それがうまくアピールできるようなプログラムを是非見せて欲しいです。

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.