フィギュアスケート 来季に向けて新プログラムなど

来季に向けて、新しいプログラムの情報が入ってくるようになってきました。

宮原知子選手のショートはトム・ディクソン、フリーはローリー・ニコル振り付けだそうです。今季が当りフリーだったので、来季はちょっと難しいかなとちょっと心配。

驚いたのは無良選手の振り付けです。ショートがチャーリー・ホワイト!フリーはジェフリー・バトル!無良選手とジェフリー・バトルの組み合わせって全然合わなそうなのだけれど、もしかしたら面白いものが生まれるかも、楽しみです。

本郷理華選手のSPは鈴木明子さん振り付けの「キダム」、フリーは誰の振り付けかわかりませんが「リバーダンス」。

新田谷凛選手のSPも鈴木明子さんの振り付けで新しいプログラム、フリーは「ロミオとジュリエット」を持ち越すようです。新田谷選手は毎年どちらかのプログラムは持ち越しているようですね。この「ロミオとジュリエット」は大好きなので、来季は完成度の高い演技を期待します。というわけで、いよいよ鈴木明子さんは振付師として歩き出しました。

山本草太選手のフリーは「ポエタ」、フリーはチャイコフスキーの「ピアノ協奏曲」だそうですが、「ポエタ」はどうでしょうかね。。。

スポンサードリンク

日本のペアとアイスダンス。なかなか新しいペアのニュースが届いてきません。

ペアの木原選手は、トライアウトでどうやら日本人のパートナーが見つかったみたいだけれど、誰なのかわかりません。ネットでは、いろいろな人の名前が取り沙汰されているけれど。練習は始めていると思いますが、本当に続けていけるのかを見るにはもう少し時間が必要なのかもしれません。

高橋成美選手は外人選手をパートナーに捜しているということですが、だったらどうしてマービンと。。。と思ってしまいます。まあ過ぎてしまったことは仕方ないので、良いパートナーが見つかることを祈ります。

強化選手からはずれて心配した古賀亜美選手とフランシス・ブードロー=オデ選手はやはりペアを解消し、ブードロー=オデ選手は須藤澄玲選手とペアを結成、カナダで練習しています。うまく行くと良いですね。

シングルスからペアに転向した市橋翔哉選手が、日本人の小柄な女の子(三浦璃来選手?)と組んで、カナダで振り付けをしていましたが、ひと月間の滞在を終えて帰国しました。これからを期待したいですね。

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.